上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタです。
サラ・ポーリー主演の新作「The Secret Life of Words」をチェキってみました☆

あのEL Deseo の製作で、『死ぬまでにしたい10のこと』のイサベル・コヘットが監督、ペドロ・アルモドバルが製作総指揮。しかも共演が、オスカー俳優ティム・ロビンスに加えて、アルモドバルお気に入りのハビエル・カマラ、レオノール・ワトリングとくれば、もう見るしかないですよ!!

スポンサーサイト

アメリカ、家族のいる風景

監督:ヴィム・ヴェンダース
原案・脚本:サム・シャパード
音楽:T-ボーン・バーネット
キャスト:サム・シェパード ジェシカ・ラング サラ・ポーリー ティム・ロス ガブリエル・マン フェアルーザ・パーク エヴァ・マリー・セイント
2005 ドイツ アメリカ

■Story

落ちぶれた西部劇俳優のハワード・スペンス(サム・シェパード)は、映画の撮影現場を抜け出し、30年間一度も会っていなかった母親の元を尋ねる。そこで彼は母親から、彼の子供を妊娠しているという女性から20数年前に電話があったことを、思いがけず告げられることになる。自分に子供がいるかもしれないと知ったハワードは、かつての恋人(ジェシカ・ラング)がいたモンタナ州の小さな町ビュートへと向かう・・・

■Review

随分前から、公開を待ちわびてました~!!
公式サイトになかなか名古屋の劇場情報が載らなかったので、まさか飛ばされるんじゃ・・・とヒヤヒヤしてましたが、無事公開してくれてよかった!(でも東京での公開から2ヶ月後なんですが~。この時差はなんなんだと思うことしきり。)

やっぱり、ヴィム・ヴェンダースはいい!とにかくシーンの一つ一つが全部サマになってて、どれを取ってもそのままアートになっちゃいます。相変わらず、色使いが素晴らしい~。音楽もいい!


スーパーサイズ・ミー

監督・脚本・主演:モーガン・スパーロック
2004 アメリカ

■Story

ファーストフードメーカーに対して「肥満になった責任がある」と10代の少女二人が訴訟を起こしたが、肥満との明確な関連性が証明できなかったために敗訴。それを耳にしたモーガン・スパーロックが自らを実験台として、1ヶ月間マク○ナルドの食品だけで生活をするという実験を試みる。その模様を描いたドキュメンタリー。

■Review

ミニシアター系の映画の割に、公開時に結構話題になりましたよね。先日WOWOWで放映されたのを、ようやく鑑賞しました。

着眼点が面白いというか、アホだなぁと思える映画。1ヶ月間マッ○の商品だけ(飲料水も含めて)を3食採って、身体への影響を調べる・・・なんて、考えはしても実際にはなかなかやらないですよね、普通は。それをかなり生真面目に実践しているのが、この映画。こういう発想好きですね~。


ヒストリー・オブ・バイオレンス

監督:ディビッド・クローネンバーグ
脚本:ジョシュ・オルソン
音楽:ハワード・ショア
キャスト:ヴィゴ・モーテンセン マリア・ベロ エド・ハリス ウィリアム・ハート アシュトン・ホームズ ハイディ・ヘイズ スティーブン・マクハティ グレッグ・ブリック ピータ・マクニール
2005 アメリカ

■Story

アメリカ・インディアナ州の小さな町でダイナーを営むトム・ストール(ヴィゴ・モーテンセン)。愛する妻(マリア・ベロ)と二人の子供に囲まれて幸せな生活を送っていた。だがある日、彼が経営するダイナーに二人組みの強盗が押し入り、トムは友人や客を守るため一瞬の隙をついて強盗の撃退に成功する。一夜にしてヒーローとなった彼の元に、フォガティ(エド・ハリス)という謎の男が尋ねてきて・・・

■Review

オスカー作品が上映ラッシュですね。
ある意味一番気になっていた作品『ヒストリー・オブ・バイオレンス』をようやく見てきました。

脚本、ストーリー展開、俳優陣の演技などどれも素晴らしい、とても質の高い映画だと思います。音楽は、ちょっとLOTRとかぶって聞こえちゃいましたけど(決して悪い訳じゃないんですが、何せ主演がヴィゴだし・・・)。

ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション

監督:アン・リー
脚本&製作総指揮:ラリー・マクマートリー
脚本&プロデユーサー:ダイアナ・オサナ
キャスト:ヒース・レジャー ジェイク・ギレンホール アン・ハサウェイ ミシェル・ウィリアムズ ランディ・クエイド リンダ・カーデリーニ アンナ・ファリス ケイト・マーラ
2005 アメリカ

■Story

アメリカ西部のブロークバックマウンテンで、カウボーイのイニス(ヒース・レジャー)とジャック(ジェイク・ギレンホール)の二人は運命的な出会いを果たす。厳しい山での生活の中で、二人は自然に惹かれあい、いつしか友情は愛情へと変わっていく・・・

■Review

今日は映画の日!しかも土曜日。
ちょっとは予想してましたが、いつもなら直前にチケット購入しても早めの整理券番号がもらえる映画館が、珍しく(←失礼な)結構混んでました。本当は『クラッシュ』とハシゴするつもりだったんですが、上映時間を間違えていてあえなく断念…。ちゃんと事前にメモしておいたのに、勘違いしていたバカは私です。

で、肝心の映画ですが、良かったですよー!
観ている時よりも、帰り道とかに後からじわじわくる感じです。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。