上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キング 罪の王

監督:ジェームズ・マーシュ
脚本:ミロ・アディカ
キャスト: ガエル・ガルシア・ベルナル ウィリアム・ハート ペル・ジェームズ ローラ・ハーリング ポール・ダノ
2005 アメリカ

■Story

海軍を退役した青年エルビス(ガエル・ガルシア・ベルナル)は、実の父親(ウィリアム・ハート)を尋ねていくが、今は牧師となって新しい家庭を築いていた父にとっては、エルビスの存在は忌まわしい過去の記憶でしかなかった。父親に拒絶されたエルビスは、正体を隠して腹違いの妹マレリーに近づく…

■Review

ガエル君の新作を観にいって参りました。
髪を短く切ってすっきりした風貌でしたが、相変わらず眼力がありますね~。
セリフは少ないし、表情も大きく変わらない役なんですが、妙に色気たっぷりでした。

スポンサーサイト

ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション

監督・脚本:ジャレッド・ヘス
製作・脚本:マイク・ホワイト
キャスト: ジャック・ブラック アナ・デ・ラ・レグエラ ヘクター・ヒメネス セサール・ゴンザレス リカルド・モントーヤ ピーター・ストーメア
2006 アメリカ

■Story

イグナシオ/愛称ナチョ(ジャック・ブラック)は、孤児として育ち、今では修道院の料理人として働いている。ある日修道院にやってきた美人のシスター、エンカルナシオン(アナ・デ・ラ・レグエラ)に、一目ぼれ。「せめてサラダが食べたい」と呟く子供達に美味しい食事を食べさせる為、ナチョはルチャ・リブレに出ることを決意するのだが、シスターに反対され…!?

■Review

いや、面白かったです!
さほど期待せずに見たからか、予想以上の面白さでした。

ていうか、すごくかわいらしいお話でした(笑)
主人公のナチョはダメダメな男だけど、すごくピュアなんですよね。
最後の方では、ジャック・ブラックがタイツ履いてマントつけてるあの姿が、愛らしくて思えて仕方ありませんでしたよ…!ジャック・ブラックはハマリ役ですね。


DEATH NOTE デスノート the Last name

監督:金子修介
キャスト: 藤原竜也 松山ケンイチ 戸田恵梨香 片瀬那奈 マギー 上原さくら 藤村俊二 鹿賀丈史
2006 日本

■Story

デスノート2部作の後編。
キラ対策捜査本部に参加を果たした月(藤原竜也)。ついに宿敵L(松山ケンイチ)との全面対決が始まる。一方、第2のキラと名乗る人物が現れ、世間を騒がしていた…。

■Review

先日ようやく前編を鑑賞して、ソッコーで後編を観に劇場に行って参りました♪
前編はノートの使い方やキャラの紹介的な要素が多かったのに比べ、後編は月対Lの直接対決など見所が多く、主要キャラについてはもうちょっと掘り下げて描かれているので、こちらの方がより楽しめました。

衝撃のラスト!…ってことはなかったですが、全体として上手くまとめてるなぁと思いました。少年誌の漫画が原作(しかも死神とか非現実的な設定で)の映画化作品としては、なかなかの出来なのでは。ちなみに、一緒に見に行った夫は原作未読なんですが、それでも十分楽しめたみたいです。


DEATH NOTE デスノート

監督:金子修介
キャスト: 藤原竜也 松山ケンイチ 瀬戸朝香 香椎由宇 細川茂樹 戸田恵梨香 藤村俊二 鹿賀丈史
2006 日本

■Story

大学生の夜神月(藤原竜也)は、ある日偶然一冊のノートを手に入れることになる。それは、ノートに名前を書き込まれたものは死ぬという、死神のノート(デスノート)だった。ノートを使って腐りきった世の中を変えようとする月だが…

■Review

テレビ放送されたのを録画して鑑賞しました♪
正直、微妙だなぁ…と思うところもあるけれど、それなりには面白かった…かな?
ちなみに、私は原作の大ファンとまではいかなくても、一通り読んで面白いと思ったクチなので、どうしてもその前提での感想になってしまいます。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。