上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

martha

監督:ベティナ・オベルリ
キャスト:シュテファニー・グラーザー、ハイディ・マリア・グレスナー、アンネマリー・デュリンガー、モニカ・グブザー
2006 スイス

■Story

スイスの小さな村で暮らす80歳のマルタは、最愛の夫を亡くし、生きる気力をなくしてしまっていた。そんなある日、自分でデザインした刺繍のランジェリー・ショップを開く、という若い頃の夢を思い出す。他の村人達から冷たい目で見られながらも、友人達の助けを借りて、ついに念願のお店をオープンするが…

■Review

ほんのり優しい映画。

グリュイエール地方と聞いて、単純な私はチーズしか思い浮かばかなかったのだけれど。そんなイメージからも遠くない、美しくのどかな…そしてとことん閉鎖的な田舎の村で、80歳のおばあちゃん達が奮闘するお話。

スポンサーサイト

インフルエンザの予防接種を打った後、なんだかボーッとしてます。注射痕が腫れてて痛いー。まぁ、今までインフルエンザにかかったことないんだけど…。

12月は何と言っても、『アラトリステ』!
ヴィゴが17世紀スペインの剣士役を演じます。
ずーっと前から公開を待ってただけに、すっごく楽しみ~!!


georgia

監督・脚本:グリンダ・チャーダ
キャスト:ジョージア・グルーム アラン・デイビス カレン・テイラー アーロン・ジョンソン スティーブ・ジョーンズ エレノア・トムリンソン マンジーヴェン・グレウォル ジョージア・ヘンショウ ショーン・ボーク キンバリー・ニクソン リアム・ヘス
2008 イギリス

■Story

大きな鼻がコンプレックスのジョージア(ジョージア・グルーム)は、最高にクールなクラブで誕生日パーティを開くのが夢で、そのためには理想の恋人が絶対不可欠。ある日いつものように、仲良し4人組で校庭でおしゃべりをしている所に、2卵生双生児の双子で転校生のロビー(アーロン・ジョンソン)とトム(ショーン・ボーク)が通りがかった。ロビーに一目ぼれしたジョージアは、親友のジャス(エレノア・トムリンソン)と一緒に彼らをストーキングするが…

■Review

体調がイマイチだったので、時間の合う中で気軽に見られそうなこちらをチョイス。
『ベッカムに恋して』が割と面白かったので、楽しめるかなぁと。
それにしても、ベッカム…↑もヒドイ邦題だったけれど、この副題もどうかと。

主人公のジョージアは、14歳という設定にビックリ。
てっきり、高校生くらいだと思ってた…!!


figarojapon

フィガロヴォヤージュの今秋号は、メキシコ特集!
もう1ヶ月以上前に発売されてたのに、最近雑誌のチェックをしてなかったので、見逃してました…!ページ数の割にはお高め(980円)だけど、一般向けの雑誌でまるごとメキシコ特集は貴重なので、迷わず購入


redcliff

監督:ジョン・ウー
キャスト:トニー・レオン 金城武 チャン・フォンイー チェン・チャン ヴィッキー・チャオ フー・ジェン 中村獅堂 リン・チーリン ユウ・ヨン ホウ・ヨン バ−サンジャプ ザン・ジンシェン
2008 アメリカ 中国 日本 台湾 韓国

■Story

皇帝を意のままに操り、天下統一を狙う曹操(チャン・フォンイー)は、強大な権力を手にしていた。曹操軍に敗れた劉備(ユウ・ヨン)達は、難民を抱えながら敗走せざるを得なかった。圧倒的な曹操軍との力の差を前に、軍師の諸葛孔明(金城武)は、呉の孫権(チェン・チャン)と手を結ぶことを提案する。自ら使者として呉に赴いた孔明は、孫権軍の大都督である周瑜(トニー・レオン)に会い、同盟を持ちかけるが…

■Review

思ったよりも、面白かったですー。
いきなり日本語で解説のナレーションが始まったので、吹き替え版と間違えた!?とヒヤヒヤしましたが、ちゃんとその後に字幕版の本編が始まって、ひと安心。三国志を全く知らない人には親切設計なんだろうけれど、一瞬本気で焦った…!!


picassoten

ボーダータウンを見た後ちょっと気分が沈んだので、その足で名古屋市美術館へ。
ピカソとクレーに癒されてきました~。
クレー大好き!!

激混みではなかったので、割とじっくり見れて良かったです。
ピカソの作品が飾られている背後の壁が黄色で、クレーはピンク色なのがグー。

名古屋市美術館の常設展には、メキシコ絵画のコーナーがあって素敵
シケイロス、オロスコ、ルフィーノ・タマヨ、リベラ…などなど、メキシコの大家の作品がいくつか展示されています。大好きなフリーダ・カーロも、サイズは小さいけど1点だけ所蔵作品があって、かなりのお気に入り♪

bordertown

監督・脚本:グレゴリー・ナヴァ
キャスト:ジェニファー・ロペス アントニオ・バンデラス マーティン・シーン マヤ・サパタ フアネス
2006 アメリカ

■Story

シカゴの新聞社で記者として働くローレン(ジェニファー・ロペス)は、海外特派員のポストを交換条件に、気の進まないメキシコでの取材を引き受ける。国境近くの町、シウダー・フアレスでは多数の少女達の殺害事件が起こっていた。ローレンは、昔の仕事仲間であるディアス(アントニオ・バンデラス)を頼って、メキシコの新聞社エル・ソル紙を訪ねるが…

■Review

アメリカ国境に近いメキシコ北部の街、シウダー・フアレス。
そこで実際に起こっている、少女達の連続殺害事件を元にしたフィクションです。
メキシコの話になると、どうしても突き放して見ることができず、心が波立ってしまうのだけれど。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。