上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼天航路 (1) (講談社漫画文庫)



「蒼天航路」読破しました!
主役の曹操がカッコイイのは当たり前なんですが、他の将軍や軍師ら、曹操陣営の人物がそれぞれ魅力的に描かれてて良いですね。特に、夏侯惇がめっさ渋いです…!護衛の許褚、軍師・荀の人物像もユーモアがあって好き。戦や政治の才能に長けているだけでなく、詩や唄など芸術への造詣も深い曹操は、『レッドクリフ』の中とは違って、器の大きな魅力的な人物になってます。ちなみに曹操陣営以外でのイチオシは、やっぱり関羽。最後はなんだかすごいことに…。

それにしても、この作品はかなり独特な視点で描かれているんじゃ?(一般的な三国志の方をちゃんと読んでないので、よく分かってないとこも多いんですが。)特に、孔明なんてかなりの色モノキャラで、ちょっとびっくり。戦いの描写だけじゃなくて、精神論というか哲学的なことが非情に重要視されている深い作品で、それも意外でした。正直、全部が全部理解できた訳じゃないんですが、面白かったです。一気に読んじゃった。

さて、次こそ吉川栄治の小説を読むか~。
こっちは時間がかかりそうなので、ぼちぼちと。まず、実家の父に借りに行かねば。
スポンサーサイト

slumdog

監督:ダニー・ボイル
脚本:サイモン・ビューフォイ
キャスト:デーヴ・パテル フリーダ・ピント マドゥル・ミッタル アニル・カプール イルファーン・カーン
2008 イギリス アメリカ

■Story

人気番組、クイズ・ミリオネアに出演したジャマール(デーヴ・パテル)は、次々に正解を連発していく。スラム出身の彼が、何故高度な質問の正解を知りえたのか?予想外の展開に不正の疑いを持たれ、ジャマールは警察で尋問を受けることになってしまう。そして彼が語り出す過去の話には、正解へのヒントが隠されていた…

■Review

ダニー・ボイルが描くインドは、どこまでも色鮮やかでエネルギッシュ!
ムンバイという街のパワーに圧倒され、ワクワクすると同時に、打ちのめされもする。
人生は、世界はとことん厳しくて、でもやっぱり、とことん優しいんだって思いたい。


ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]

監督・脚本:三谷幸喜
キャスト:佐藤浩市 妻夫木聡 深津絵里 綾瀬はるか 西田敏行  小日向文世 寺島進 
2008 日本

■Story

街を牛耳るボス(西田敏行)の愛人(深津絵里)に手を出してしまった備後(妻夫木聡)は、苦し紛れについた嘘から、5日以内に伝説の殺し屋・デラ富樫を見つけて連れてくることになってしまう。どうしても彼をもみつけることができない備後は、売れない役者(佐藤浩市)を殺し屋に仕立てて大芝居をうつことを思いつくが…

■Review

WOWOWにて鑑賞。
あんまり期待していなかったけど…これは素直に面白かったー。
佐藤浩市、かっこいいです。


redclif2

監督:ジョン・ウー
キャスト:トニー・レオン 金城武 チャン・フォンイー チャン・チェン ヴィッキー・チャオ フー・ジュン 中村獅堂 リン・チーリン バーサンジャプ ザン・ジンシェン
2009 アメリカ 中国 日本 台湾 韓国

■Story

赤壁を舞台に、ついに曹操(チャン・フォンイー)軍との決戦が始まろうとしていた。尚香(ヴィッキー・チャオ)はスパイとして一人敵地に潜り込み、曹操軍の情報を探ることに成功する。その一方、曹操の計略により孫権・劉備連合軍の間に疫病が広まり、同盟軍は解体の危機を迎えようとしていた…

■Review

うん、まぁ面白かった…です。
でも、個人的にはパートⅠの方がワクワクしたな~…って言ったらミもフタもないか。


diana

監督:ヴァディム・パールマン
脚本:エミール・スターン
キャスト:ユマ・サーマン エヴァン・レイチェル・ウッド エヴァ・アムーリ
2008 アメリカ

■Review

期待半分という感じだったんですが、とても面白かったです…!
銃乱射事件を扱っているけど、政治的な色合いはなく、少女の心の成長が主題。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。