上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wowow加入してるからには、やっぱり見ないと…。
記念すべき第80回。授賞式が無事開催されて良かったです~。

ハビエル・バルデムが助演男優賞受賞!!
うわー、やったよー(泣)!おめでとう!!

2001年にも『夜になるまえに』で、ノミネート(主演男優賞)はされていたんですね。
ヴェネツィアでは2冠だけど、アカデミーは今回が初受賞。
今回みたいな英語作品でスペイン人が受賞したというのは、とっっっても嬉しい。

途中からスペイン語でスピーチしてたのですが、最後に "para Espana! para todos los vosotros!"(この賞はスペインのものだ。あなた方皆のものだ。)と叫んでた所が嬉しかったな。

作品賞、監督賞は妥当なんでしょうけれど、先日『潜水服は蝶の夢を見る』を見たばかりなので、個人的にはジュリアン・シュナーベルが監督賞を撮ってくれたらいいな~、とも思ってました。この人のセンスはすごいと思います。

歌曲賞をとった『once ダブリンの街角で』の二人が微笑ましかった!

今回は時間がなかったので、スター達のドレス姿はゆっくり見れてないのですが。
ヘレン・ミレンの真紅のドレスが素敵でしたね~。
今年もプレゼンターを務めたペネロペは、意外にも黒のシックなドレス。
こういうのも似合いますね。相変わらず、少し舌たらずな英語がかわいい。
客席でポール・ダノ発見!(←『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』に出演してます)

アカデミーに関係なく『ノーカントリー』と『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』は見に行くつもりだったのですが、ますます楽しみ。『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』も前々から気になってます。サラ・ポーリーはこれが初監督作だというのに、結構注目されてますね。

去年はメキシコ系が結構がんばってましたが、今年はヨーロッパ勢が目立ってましたよね~。
あまり派手さは無かったように思いますが、なかなか楽しかったです。



 ハビエル・バルデムの受賞は私の周りのスペイン人たちもかなり喜んでたよ☆
 私ももちろんウレシイ!!!!1

 あとスペイン人ではサンセバスティアン出身の音楽家?が受賞したとも言ってたけど、誰だかわかる??

 ハビエル・バルデムは「Lunes al Sol」という映画で、仕事が見つからなくて虚しさを抱えて生きている男性の役がすごく印象的でした。
 もちろn「Mar adentro」も素晴らしかったね。

 サラ・ポーリーが監督をやるの?? それもすっごく気になる!!!
【2008/03/01 18:10】 URL | bcnberlin #JOOJeKY6[ 編集]
bcnberlin、コメントありがと~。
そう!嬉しいよね~、やっぱり。
スペインではトップニュースとして報道されたんだとか。
実力的には当然の評価だと思うけど、やっぱりアメリカの土壌で
スペイン人が受賞するのは、かなり大ニュースだよね。

他にもスペイン人がいたとは知らなかった…。
調べたけどよく分からなかったよー。
作曲賞を受賞したのはイタリア人だし。

サラ・ポーリーは初監督作なのに、ジュリー・クリスティを
主演女優賞にノミネートさせるなんてすごいなぁ、と。
こちらも公開されたら、たぶん観にいきます。
【2008/03/02 17:03】 URL | Nyaggy #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。