上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

frozentime

監督・脚本:ショーン・エリス
キャスト: ショーン・ビガースタッフ エミリア・フォックス ショーン・エヴァンス ミシェル・ライアン
2006 イギリス

■Story

美大に通うベン(ショーン・ビガースタッフ)は、スージー(ミシェル・ライアン)と別れたばかり。彼女とやり直したいと願うが、既にスージーには新しい彼氏が。彼女を思って眠れない夜を過ごすベンは、時間を有効活用しようと深夜のスーパーマーケットで働き始める。そこでレジ係りとして働くシャロン(エミリア・フォックス)にベンは次第に惹かれていくが…


■Review

フライヤーの表紙の女の子は、ヒロインじゃなかったのね。

「時を止める」というアイデア自体は、フィクションの中ではありふれた手法の一つ。
それをこんなにアーティスティックに、胸キュンな作品に仕上げたのは素晴らしいと思います。実はサイトを一目見た瞬間から惚れ込んで、公開を大層心待ちにしていたこの作品。ただ、なぜか気持ち的には最後までノリきれなかったんだよね。

ストーリー自体はすごくシンプル。
彼女と別れたばかりの青年が、眠れない時間を持て余し、深夜のスーパーでバイトを始める。そして、そこのバイト仲間のシャロンに次第に惹かれて行くというお話。その中で彼は時を止めたり、スロー再生したりという能力を何故か身に付けちゃう所がポイント。

元カノのスージーと別れる時の様子を、無音のスロー再生で流す演出は面白いですね。
激情にまかせた表情がすっごく生々しくて、女の嫌味な部分がすごく伝わってくるというか(笑)それとは逆に、思い出の中で笑う彼女のカットは本当に同じ人物?と思うほど、とても魅力的。

深夜のスーパーマーケットっていう舞台が好き。
時を止めた瞬間の画は、モダンアートの美術書か写真でも見ているみたいに美しいです。
裸をスケッチしている様子だって、ちっとも卑猥じゃない。普通だったらもっとイヤらしくなるかもしれないストリップのシーンだって、艶かしいけど、とにかくキレイなんだもの。

でも、好きな要素は満載なはずのに、何故かノリきれなかった。。。
同僚達のくだらないやりとりだって嫌いじゃないし、カットの一つ一つはすごくキレイで好みなのに、全体を通して見ると、それ以上のトキメキやワクワ感がないまま終わってしまった感じ。なので、個人的にはお気に入りの作品とはなりませんでした。高評価の方が多いので、単に好みの問題なのかもしれません~。私はむしろ、この作品の元になった短編映画が見てみたいな。

☆公式サイトはコチラ



Nyaggyさん、こんばんは~。

おお~!!ついにご覧になったんですね。
でも・・・ノリきれなかったようで・・・
あんなに楽しみになさっていたのに残念ですね。
ここは「仕方がない」とスパッとあきらめるよりほかないですね。

作品のもとになったショートフィルムはyoutubeにありました~。
スワロが見たのはスペイン語字幕でPCに保存していたのですが
先日、Cドライブを初期化したときにバックアップに失敗していて
ファイルを紛失してしまいました(涙)
探せば英語もあるかもしれませんね。
【2008/05/08 21:13】 URL | swallow tail #-[ 編集]
スワロさん、こんばんは♪
コメントありがとうございます。
そうなんですよね~、期待してただけに…だったかも。
アイデア自体は好きなんですけど。
そういうこともあるってことで、ここはスパっと諦めます(笑)

おぉ、そっか。
you tubeっていう手がありましたよね!
んでは、早速探してみます~。
【2008/05/08 22:30】 URL | Nyaggy #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


原題:CASHBACK 製作年度:2007年 製作国:イギリス 上映時間:102分 配給:CKエンタテイメント 監督:ショーン・エリス 原作:―― 脚本:シ... スワロが映画を見た【2008/05/08 21:16】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。