上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前々から楽しみにしてた、ガルシア・マルケス原作の『コレラの時代の愛』がようやく公開です~。どうやら、海外での興行はイマイチだったらしいけど…とりあえず、日本で公開してくれて良かった!ガルシア・マルケス原作でハビエル・バルデム主演とくれば、ラテン好きなら見ない訳には行かないでしょ。

<※公開日は名古基準>

※9/6~
12人の怒れる男
舞台をロシアに移した、ニキータ・ミハルコフ監督によるリメイク版。
有名なオリジナルの方は未見なんですが、こちらのリメイク版も評判がいいみたいですね。


※9/13~
TOKYO!
ミシェル・ゴンドリー、レオス・カラックス、ポン・ジュノの3人の名だたる監督が、東京を舞台にして映画を撮ったなんて、それだけでワクワクものです。

コレラの時代の愛
言わずもがな。でも、あまり期待はせずに。


※9/27~
落下の王国
予告編を見たけれど、思わずため息がでそうなくらいキレイ!映像美に期待大。
青年が少女に物語を聴かせる…という設定も好み。


※9月下旬~
ビューティフル・ルーザーズ
タイトル文字と言葉の響きが好き。
90年代のNYでカルチャー・ムーヴメントを巻き起こしたアレッジド・ギャラリーのお話。



お久しぶり~♪
最近Nyaggyが観た映画、私は全く観てないよ~。
『コレラの時代の愛』は観たいけど、ふ~んって感じだったら
どうしようって思ったりもする。

『パンダフルライフ』を観たけど、良かったよ。
ただのパンダが出てくる映画と思ったらいかんよ!
パンダも辛いんだってことがわかるんだよー。
あとは、『カンフーパンダ』や『おいしいコーヒーの真実』も観た。
なんかもっと観たような気もするけど忘れちゃった。
【2008/09/04 23:11】 URL | えりりん #-[ 編集]
えりりん、おひさしぶりー!

コレラ…は、海外での興行がイマイチって聞いてるのと、
言語が英語なのが、ちょっとね…。
でも、ハビエル・バルデムだしなぁ。
とりあえず観にいってきますー。

『おいしいコ-ヒ-の真実』観るの忘れてた!
気になってたのに…。
『パンダフルライフ』ってドキュメンタリーだよね?
単なる癒し系映画じゃないってこと?
ちょっと惹かれる…。
【2008/09/05 12:48】 URL | Nyaggy #-[ 編集]
『パンダフルライフ』はドキュメンタリーだよ。
そして、単なる癒し系映画ではございません。
っていうか、癒されたりほのぼのしたりするシーンは
想像より少ないよ。とにかく見るべし!
あと、難民映画祭2008名古屋ってのをやるそうだよ。
要検討だ!
http://www.rffn.org/index.html
【2008/09/07 20:42】 URL | えりりん #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。