上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dmc

監督:李闘士男
脚本:大森美香
キャスト: 松山ケンイチ 松雪泰子 加藤ローサ 細田よしひこ 秋山竜次
2008 日本

■Story

田舎から上京した青年・根岸宗一(松山ケンイチ)は、オシャレなポップ歌手になることが夢だが、何故かデスメタルダンドDMCのボーカル、ヨハネ・クラウザーⅡ世として才能を開花させてしまう。自分の意思とは裏腹に、DMCの人気はうなぎ昇りに。そんな時、偶然再開した同級生の相川さん(加藤ローサ)に淡い恋心を寄せるが、DMCの音楽を嫌う彼女に、自分がクラウザーであることを告白出来ず・・・

■Review

なかなか楽しかったです。
原作は未読ですが、それなりに上手くまとめてたんじゃないかなぁと思います。

松ケンは、最近やたらとCMや雑誌での露出が増えてますね。
それはそれで嬉しいけど、一過性で売れまくるよりも、じっくり育っていって欲しいな。

ポップ歌手を目指す根岸君が、実はデスメタルバンドのカリスマ・クラウザーさんと同一人物…っていう設定がこの作品のキモなんですが、松ケンはどちらも上手く演じてました。根岸君のクネクネした動き、キモイよ~(笑)!内股だし。オカマキャラとは違うけど、なんか乙女なんだよね。ピンクの細身のパンツが似合うったらない。

最初は、あんまりノレないかな…って思ってたんですが、カフェ⇔ライブ会場の早着替えシーンあたりから段々と面白くなってきました。ちょっといい話もあるけど、全体としてはドタバタコメディ。松ケンのコミカルな動き&葛藤と、見てる側の反応のギャップがいちいち面白い!

私は最初、根岸君の思い人である相川さんは、彼のことを女友達感覚で見てると思ってたんですが、そうではなく…このヒロイン、かなりの天然でした。ただ、加藤ローサが苦手なせいもあってか、ヒロインにはそれほど魅力を感じられず、残念。ライブ会場の最後尾から人を掻き分けて壇上に上るのは、無理だよ~。

JBの『テネイシャスD 運命のピックを探せ!』でもそうだったけど、ロック映画でバンド対決って鉄板ネタ??でも、最後の対決はどちらかというと、スポ根ものでしたね。もっとちゃんと音楽で勝負してくれたほうが良かったなぁ。音楽映画じゃなくて、あくまで青春コメデイというスタンスなのね。

松雪さんの社長もサマになってるけど、ドラマー役のロバート秋山が良かったです。
ほとんど台詞がないけど、松ケンの背後で黙々とお弁当食べてる姿がツボでした(笑)

☆公式サイトはコチラ


(追記)
私の大大好きなTVドラマ『セクシーボイス・アンド・ロボ』で松ケンと共演してた岡田義徳君が、クラウザーさんのおっかけ役で出てます!!よっちゃんーー(泣)!!なんかもう、すごく嬉しい。しかも、佐治君(高橋一生)は、幻の第7話(ハンバーグさん)のコックさんだ!
セクロボファンには、嬉しいサプライズだわ~。



Nyaggyさん、こんばんは!
今日も変なお天気でした~(涙)
結局一日中雨だったんですけど、
雨があがった時にチョイと外出したら歩いている途中で土砂降りに遭遇して・・・(涙)

この作品、期待したよりかは面白かったです。
単なるコメディじゃなくって根岸くんのこころの葛藤も興味深かったし!

根岸くん、クネクネ具合がチョイキモ~でしたね(苦笑)
でも、個人的にはああいう男友達も欲しいなぁって思います。
面白そうだし(笑)
【2008/08/28 21:12】 URL | swallow tail #-[ 編集]
Nyaggyさん、こんばんは。
先日、コメントいただいたpandarinです。
いいなぁ、「デトロイト~」もうご覧になったんですね!
予告編から面白そうで、見たいなぁと思ってました。
松ケンの白塗りメイク、すごいですよね。
クネクネも見てみたいなぁ(笑)

岡田くんといえば、去年「ユキポンのお仕事」というショートドラマで
飼い主を養う働き者の猫を演じていて、すごく可愛かったです~。
【2008/08/29 20:27】 URL | pandarin #.vjKhiP6[ 編集]
スワロさん、こんにちは~。
関東もすごい大雨なんですよね。
東海地方も大変でした~。
朝会社行こうとしたら、電車止まってるし…!
いい加減、すっきりと晴れて欲しいものです。

お笑い的な要素だけじゃなく、根岸君の心のありようを
結構丁寧に追ってましたよねー。
最後もうまくまとまってたと思います。

私も根岸君とお友達になりたいです!
感覚的には、女友達に近いような感じもしますが…(笑)
根岸君の部屋なんて、まるっきり女子の部屋っぽかったし。
【2008/08/30 14:25】 URL | Nyaggy #-[ 編集]
pandarinさん、こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。嬉しいです♪

松ケンのクラウザーさん、似合ってますよ~。
結構身長があるので、あの格好もサマになってるし。
根岸君のクネクネした動きは、まさにキモかわいいです(笑)
もしお時間があれば、ぜひ観にいってくださいね~。

岡田君情報、ありがとうございます!
「ユキぽんのお仕事」面白そうですね~。
かぶりものしてる岡田君、めちゃくちゃかわいいです!!
他のキャストも良さげだし、レンタルか何かで探してみます。
【2008/08/30 14:44】 URL | Nyaggy #-[ 編集]
こんにちは♪
スルーする予定だった映画なのに、こんなに楽しめるなんて!
松山クンは漫画原作の映画が続いていますが、そうじゃないものにもキチンと出て欲しいな~って思います。
演技は若手ナンバーワンだと思っているので、大切に育っていって欲しいわ♪
加藤ローサにイマイチ魅力がなかったですよね。
他は演技巧者ばかり出ているのに・・・・。
特に、DMCのファンたちはすごかった。
彼らのリアクションにいちいちウケてました。
【2008/09/01 23:21】 URL | ミチ #0eCMEFRs[ 編集]
ミチさん、こんばんは♪
思いの外楽しめる作品でしたよね~。
松ケンは次回作『カムイ伝』が決まってますね。
何かのインタビューで本人が、普通の人がやりたい・・・みたいなことを
言ってたような気がしますが。
キャラものは松ケン、みたいな変なレッテル貼られちゃったら嫌だなぁ。

DMCのおっかけ君たちは、皆よかったですね。
クラウザーさんの言動を、常にプラス方向に解釈する前向き思考(笑)
なんかいじらしいっていうか、かわいかったです。
【2008/09/02 19:49】 URL | Nyaggy #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


監督:李闘士男 CAST:松山ケンイチ、松雪泰子、黒木ローサ 他 故郷から東京の大学に出てきた純朴な青年、根岸宗一(松山ケンイチ... Sweet*Days**【2008/08/30 20:02】
映画館にて「デトロイト・メタル・シティ」 若杉公徳原作の大人気コミックを実写化。 おはなし:純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、ポップミュージシャンを目指して大分県から上京する。だがひょんなことから人気悪魔系デスメタルバンド“デトロイト・メタル・... ミチの雑記帳【2008/09/01 23:17】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。