上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴に恋して

監督:ラモン・サラザール
キャスト:アントニア・サン・フアン ナイワ・ニムリ ビッキー・ペーニャ モニカ・セルベラ アンヘラ・モリーナ エンリケ・アルキデス ダニエレ・リオッティ ロドルフォ・デ・ソーザ
2002 スペイン

■Story

スペイン・マドリッドが舞台の群像劇。「盗んだ靴をはく女=レイレ」昼間は高級靴店で働き、夜は盗んだ店の靴をはいてディスコで踊る。「偏平足の女=アデラ」マドリッド郊外のクラブの女主人で、お客とはデートしない主義。「スリッパをはく女=マリカルメン」夫を亡くしてからタクシードライバーとして生計をたて、血のつながらない子供達と暮らす。「スニーカーをはく女=アニータ」知的障害者で、ペットの犬と飛行機が大好き。「小さな靴をはく女=イザベラ」贅沢な暮らしをしながらも夫との仲は冷え切っており、靴を買い集めることで孤独を埋めようとする。それぞれの登場人物達が交錯しながら、物語は進んでいく…。

■Review

靴がメインだったり、靴にまつわるお話という訳ではありません。スペイン語の原題は『Piedras』(直訳すると"石")です。なので、邦題はちょっと微妙・・・。「~に恋して」って付けると、ウケやすいのかな・・・?『ベッカムに恋して』も原題は『Bend It Like Beckham』ですしね。

複数の女性が主役の群像劇で、最初はそれぞれの人間関係にちょっと混乱しつつ、なんとなくという感じで見てたんですが、次第にぐいぐい話に引き込まれていきました。最終的に、かなりツボにはまった作品です。

クラブの女主人アデラを演じるアントニア・サン・フアンは、『オール・アバウト・マイ・マザー』(ペドロ・アルモドバル監督)でオカマ役のアグラードを演じていた俳優さんです。オール・・・を最初観た時、この人は本物のオカマだと思っていたので、後で女性だと知ってびっくり!!
彼女は昔、マドリッドでキャバレーのショーに出演していたそうです。今回のクラブの主人役はまさにピッタリで、ドレス姿も本当に素敵なんですよ~。大好きです、この女優さん。

それと、高級靴店の店員レイレを演じるナイワ・ニムリの存在感が抜群です。大きくてエキゾチックな目が印象的で、とにかくチャーミング!彼女は『オープン・ユア・アイズ』のヌリア役で注目されたそうです。主人公に執拗につきまとって無理心中を図ろうとする役で、ハリウッド版リメイクの『バニラ・スカイ』では、キャメロン・ディアスが演じていました。キャメロンもなかなか似合ってたけど、ナイワが演じたら本当に迫力ありそう・・・。これもいつか観たいです。

それぞれのエピソード自体はそれほど目新しいものではないんですが、描き方が見事だと思います。レイレと恋人のクンの喧嘩の場面なんて、あの息の詰まった、今にもイライラが爆発しそうな感じが、とてもリアルに描かれてます。

タクシードライバーのマリカルメンと前妻の子供達との微妙な関係の描き方も、上手いなぁと感じました。

アデラが誘われて行くアルゼンチン・タンゴの店、イザベルの靴専用のクローゼット、レイレが行き着いたポルトガルの町並み・・・印象に残る美しい映像が随所に出てきて、画的にも堪能できます。

イザベルの靴のクローゼットは、女性にとっては憧れの、夢のような世界ですね。でも一方で、サイズの合わない小さな靴を履くイザベルが痛々しい・・・。
この映画の中で靴は主題ではないけれど、靴って女性を象徴するものだ思います。以前ピーコが「足が痛いからってヒールの靴を履かなくなったら、女としては終わり」みたいなことを言ってたのを時々思い出しては、女として肝に銘じておこうと気をひきしめます(でも普段はもっぱらペタンコ靴…修行が足りません)。

☆公式サイトはコチラ



Nyaggyさん、こんばんはっ。
わたしもこの映画、とっても好きでしたよっ♪
女性の群像劇って、それぞれの主人公の生き方にどこかしら共感できる部分を見つけられたら、それだけでかなり入り込めるからイイですよね(笑)
タンゴが踊れないけど踊れるフリをしたアデラ、
彼女がソファーに横になっていたシーンは、
ちょっとディートリッヒみたいで素敵だったなぁ。

そうですか、ピーコさんがそんなことを・・・っ。
そのお言葉、さっ、さっそく手帳にメモしときますぅ!(笑)
【2006/06/21 23:58】 URL | Carolita #-[ 編集]
Caroli-taさん、こんにちは!
アデラは素敵ですよねぇ~。決して美人という訳ではないんだけど、人を惹きつける魅力がある人だと思います。
ピーコの言葉は座右の銘・・・という訳では全然ないですけど、オカマさんが「女」について語る時、鋭い所を突いてくるなぁと感心することがあります。
【2006/06/22 12:46】 URL | Nyaggy #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。