上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

redcliff

監督:ジョン・ウー
キャスト:トニー・レオン 金城武 チャン・フォンイー チェン・チャン ヴィッキー・チャオ フー・ジェン 中村獅堂 リン・チーリン ユウ・ヨン ホウ・ヨン バ−サンジャプ ザン・ジンシェン
2008 アメリカ 中国 日本 台湾 韓国

■Story

皇帝を意のままに操り、天下統一を狙う曹操(チャン・フォンイー)は、強大な権力を手にしていた。曹操軍に敗れた劉備(ユウ・ヨン)達は、難民を抱えながら敗走せざるを得なかった。圧倒的な曹操軍との力の差を前に、軍師の諸葛孔明(金城武)は、呉の孫権(チェン・チャン)と手を結ぶことを提案する。自ら使者として呉に赴いた孔明は、孫権軍の大都督である周瑜(トニー・レオン)に会い、同盟を持ちかけるが…

■Review

思ったよりも、面白かったですー。
いきなり日本語で解説のナレーションが始まったので、吹き替え版と間違えた!?とヒヤヒヤしましたが、ちゃんとその後に字幕版の本編が始まって、ひと安心。三国志を全く知らない人には親切設計なんだろうけれど、一瞬本気で焦った…!!

三国志と言えば、吉川栄治の小説を途中まで(孔明の登場前まで)読んだのと、横山光輝のアニメ版を少し見た事があるだけ。なので、主な登場人物の名前と立場を少し知っている程度だったのですが、それが幸いしてか素直に楽しめた気がします。多分、本格的な三国志ファンだったら、イメージが違う!とか色々思う所が多いんじゃないかと。

それでも、諸葛孔明は「天才軍師」という肩書きとはかなりイメージが違ったのだけれど。
金城武が演じる孔明は、人間臭くって表情も豊かですね。でも、観ている内に、金城孔明もいいかな、という気になってきました。鳩を扇であおいでるところなんて、かわいいったら。

関羽はイメージぴったり!(小説版では、関羽のファンでした)
張飛もイメージと遠くはないけど、この作品ではむしろお笑い担当のような気が…『ロード・オブ・ザ・リング』のギムリみたいな役回り?今回一番目立ってオイシイ役どころだったのは、趙雲ですね~。見せ場も多かったし。中村獅堂演じる甘将軍もサマになってました。中村獅堂ってば、武将役が似合う!

ドラマ的な感動はあまり無かったものの、先に挙げたような英傑達の戦いは見応えありです。ジョン・ウーの演出ってあんまり好みじゃないんだけど、お得意のアクションは、さすがの迫力。動きがちょーっと超人的過ぎるような気もするけどね…まぁ、英雄譚だし。やっぱり、張飛のシーンだけどうにもコメディタッチなのが気になるなぁ(笑)

もう一つの見所は孔明と周瑜の知略ですが、八掛の陣がすごい…!!
太鼓の音色と共に次々と変化する陣形が美しく、計算しつくされた何重もの戦術にワクワクしっ放し。個人的には、この八掛の陣が見れただけで、観にいった甲斐がありました~。正直なところ、トニー・レオンのラブシーンなんて無くていいから、もっと他の戦術や駆け引きを見せてくれたら良かったのに。

三国志をベースにしたエンターテイメントとしては、気楽に楽しめるかと思います。
パートIIはいよいよ水上戦!4月公開予定とのことで、待ち遠しいです。
パートIIを見終わってから、小説版を読み返そうかな。

☆公式サイトはコチラ



こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

三国志を余り知らない私でも、予想以上に楽しめました。
最初の解説部分は賛否別れると思うけど、私のような人間には
有り難い解説でしたわ(^^)

とにかくスケール、迫力たっぷりでエンタテイメントとしては
素晴らしかったですね♪
続編も期待してます☆
【2008/11/13 17:10】 URL | non #FXbBe/Mw[ 編集]
nonさん、こんばんは♪
どうやら、最初の解説部分は、エイベックスの意向で日本版だけ
特別につけられたらしいですね~。
確かに、全然三国志を知らない人にとっては、簡単な説明が
あった方が、断然分かりやすくていいですよね!
でも、ヨーロッパやアメリカの方が、日本よりも三国志を知ってる
人が少なそうな気がしますが…他はどうだったのかな??

細かい事を言い出せば、色々思う所もありますが、全体的には
楽しめるエンターテイメントに仕上がって いたと思います。
本当に、続編が楽しみです!
【2008/11/15 20:53】 URL | Nyaggy #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


監督:ジョン・ウー  CAST:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン 他 西暦208年。中国では絶大な権力を... Sweet*Days**【2008/11/12 13:52】
原題:赤壁/RED CRIFF 製作年度:2008年 製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国 上映時間:145分 監督:ジョン・ウー 原作:―― 脚本:ジョン... スワロが映画を見た【2008/12/03 12:27】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。