上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アモーレス・ペロス スペシャル・コレクターズ・エディション

監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
脚本:ギジェルモ・アリアガ・ホルダン
音楽:グスタボ・サンタオラヤ
キャスト:エミリオ・エチェバリア ガエル・ガルシア・ベルナル ゴヤ・トレド アレバロ・ゲレロ バネッサ・バウチェ ホルヘ・サリナス マルコ・ペレス ロドリゴ・ムライ・ブリサント ホセ・セファミ ルルデス・エチェバリア グスタボ・サンチェス・バラ グスタボ・ムニョス
2000 メキシコ

■Story
メキシコシティーを舞台にして3つのストーリーが交じり合う、オムニバス形式のドラマ。メキシコシティの中を猛スピードで駆け抜ける車。オクタビオ(ガエル・ガルシア・ベルナル)の運転するその車の後部座席には、血まみれの犬が横たわっていた。彼らを追うもう一台の車から発砲され、それをうまくよけたと思ったのだが・・・

■Review

『バベル』がアカデミー賞6部門7ノミネートを果たしましたね。
イニャリトゥ監督、おめでとう!そして菊池凛子ちゃん、本当におめでとう!
すでにGG賞では最優秀作品賞(ドラマ部門)を、カンヌでは最優秀監督賞を受賞してるだけに、アカデミーでも…?と期待が高まります。

そのイニャリトゥ監督の長編デビュー作がこの作品。
そして、いまや日本でも人気のガエル・ガルシア・ベルナルにとっても初長編映画でもあります。ひいきにしてる俳優さんなので彼の出演作は割と見ていますが、個人的にはその中で一番好きな作品(&マイベスト・メキシコ映画)。

今までにも何度か間を置いて観ていて、今回は4回目くらいの鑑賞です。
観終わった後の素直な感想は…あぁ、やっぱり凄いなぁ、というもの。
画面から伝わってくるあの熱気…!
これまで何度も見ているのに、なんだか無性に泣きたくなってしまいました。

皆誰かを愛していて、でもなかなか上手くいかない…。
必死にもがきながら生きている様が、見ていて苦しくもあり、哀しくもあり、愛おしいです。
最後に旅立つエルチーボの後姿に、ほんの少し未来への期待を感じさせてくれる所に救われます。

冒頭からスピード感たっぷりのカーチェイスで、グイグイ画面に引き込まれます。
この作品で脚本をつとめているギジェルモ・アリアガは、新作『バベル』でも脚本を書いていますよね。イニャリトゥ監督との再コンビということで、やっぱり期待しちゃいます!
その前に『21グラム』をまだ観ていないので、こちらも見なきゃ。

ところで、闘犬で何気に1万ペソとか賭けてますが、実はコレは結構な金額。
仮に1ペソ=15円だとすると、1万ペソは日本円にして15万円ですが、メキシコでは単純にその金額以上の価値があるんですよね。(今為替を調べたら、最近は更にペソ安の模様)
例えば1ペソあれば、屋台で安いタコスが食べられたり、食事パンが2個買えたり、地下鉄(全路線一律料金)に乗れちゃったりします。(私がメキシコで生活してたのはこの映画が作成される3年ほど前の話なので、多少のズレはあると思いますが。)
何度か闘犬の試合に勝った後に、スサナが「2年分の生活費がたまった」と言っていたけれど、それだけの大金が一見簡単に稼げてしまうのは、オクタビオにとってかなりの誘惑だったでしょうね。

どうでもいいけれど、ちょっと気になったこと。
第1部で殺し屋のエルチーボが仕事を遂行する場面で、撃たれた男性の後ろには平仮名で「みかど」と書いた掛け軸が・・・!「寿司」でも「将軍」でもなく、「みかど」って~・・・(しかも全然達筆ではない)。緊迫するシーンなのに、あそこだけ一瞬脱力しましたよ(笑)



Nyaggyさん、こんばんは。
TBありがとうございました。
しかし4回目とは、また凄い。
でもこの映画は、観る度に味が出るかもしれませんね。
『21g』は自分も未見ですが、この映画を観たばかりなので
ちょっと間を置いてからにしようかな、と思っています。
楽しみは取っとかないと(?)、感じです。
1万ペソって、そんな大金だったのですか!
そういう豆知識あると、また映画が楽しいですよね。
他にも何かいいメキシコ映画あったら教えて下さい。
【2007/01/30 18:24】 URL | kowa.shu #-[ 編集]
kowa.shuさん、こんばんは。
スペ語学習者だったので、同級生達と何度か見る機会があったんですよね。でも確かに、見るほど見るほど味が出そうです。

オススメのメキシコ映画といえばやっぱり『天国の口、終わりの楽園』かな?物語自体は、ロードムービーであり青春モノなんですが、まんまメキシコ!って感じなんですよ(あんまり説明になってませんが)。実はコレもDVDを買ってしまったので、その内アップする予定…です。
【2007/01/30 19:02】 URL | Nyaggy #-[ 編集]
Nyaggyさぁ~ん、こんばんはっ♪
おお~、一万ペソって、そんなに価値があるんだわぁっ。
Nyaggyさんが説明してくださると、実感がわいてきますよ。
闘犬といっても、日本ではピンとこないけれど、
お国事情を垣間見ることができるのも、映画の楽しみのひとつですよね!
そうそう、同じ群像劇でも、イニャリトゥ 監督の作品は、画面から湯気が出そうなほど、熱い!
だから「バベル」への期待は、いやでも高まっちゃってます。
だって、またまたガエルくん出てるし・・・っ。 ムフフっ♪笑

えっ?「みかど」?気がつかなかったですっ。見直しときます 汗
「天国の口・・・」も観ましたよ。 レビュー楽しみにしてますねっ♪

「マリー・アントワネット」、書きました! トラックバック宜しくお願いします☆
【2007/02/04 22:36】 URL | Carolita #-[ 編集]
Caroli-taさん、こんにちは♪
他の(特にマイナーな)国の貨幣価値とかって、数字だけで見てるとピンとこないですよね~。Caroさんがおっしゃるように、知らない文化を知るというのも、映画の楽しみの一つですね♪
私も『バベル』楽しみです!作品そのものも楽しみたいのはもちろんですが、アカデミーにもノミネートされたことだし、世間的にどういう評価をされるのかも気になっています。あぁっ、早く見たい~。
【2007/02/05 13:07】 URL | Nyaggy #-[ 編集]
Nyaggyさーん、T/Bの訂正、完了しましたよ~。
いやいや失礼しましたっ。 どーか、削除のほど宜しくお願いいたしますっ。
【2007/02/12 22:28】 URL | Carolita #-[ 編集]
Caroさん、わざわざありがとうございます。
了解でっす♪
【2007/02/13 22:21】 URL | Nyaggy #-[ 編集]
こんにちは☆
この作品、私も大好きです。
この何とも言えない、人間臭さ・・・ジンジン来ますよね・・・・
『バベル』もとっても楽しみです♪
TBさせてもらいますね。

ところで、久々にバトンをご用意しております。
ご都合が悪ければスルーして下さって結構ですので、
もし宜しければ宜しくお願いしますm(_ _)m
【2007/02/19 20:17】 URL | non #FXbBe/Mw[ 編集]
nonさん、こんばんは♪
そうそう、とても人間くさくて、全然スタイリッシュでなくて…でもそこがこの作品の魅力なんだと思ってます。
かな~り前から言ってますが、『バベル』楽しみですね!
もうすぐアカデミー賞の発表もあるので、こちらも気になるところです。
【2007/02/19 21:57】 URL | Nyaggy #-[ 編集]
はじめまして!メキシコシティに在住してたものです!わたしもアモーレスペロスは大好きな映画のひとつです。ちなみにアモーレスペロスの「みかど」ってのはメキシコシティでは有名な日本食料理屋さんの名前なんですよ!日本食料理屋は多数ありましたが、「みかど」は中でも結構高級なお店です。ほんの一瞬だけ写りますよね!私もそれ見つけた時はおお~って思いました。
【2007/03/13 22:22】 URL | イグナスオ #-[ 編集]
イグナシオさん、こんにちは。
はじめまして!コメント嬉しいです♪
シティに住んでいらっしゃったんですね~。
私はグアダラハラにちょっとだけ住んでおりました。
シティには何度か遊びに行って、日本料理屋さんもいくつか行ったことはありますが、「みかど」は残念ながら知らなかったです。そのお店が舞台だったんですね!
情報ありがとうございました。
よかったらまた遊びに来て下さいね。

【2007/03/14 12:59】 URL | Nyaggy #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


第59回カンヌ映画祭の授賞式 が迫ってきました!日本時間28日深夜1時30分過ぎに、ムービープラスで生中継されるのですが、暗くなるとすぐ眠くなるわたしは、その時間に起きていられるかなぁっ(汗)??現地下馬評では Caroli-ta Cafe【2007/02/12 22:26】
アモーレス・ペロス ― スペシャル・コレクターズ・エディション / パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパンスコア選択: ★★★★★2000年、各国の映画祭で絶賛を浴びた作品。『21g』のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 監督作品。そしてガエルに Sweet* Days【2007/02/19 20:18】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。