上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり久々の更新です。
ようやくW杯モードから抜けてきたところで、まだリハビリ中という感じですが(だってジダンの件もまだ尾を引いてて気になるし~)、ぼちぼち映画モードに切り替えていきます!!

「ショートショートフィルムフェスティバル」に行ってきました。色々惹かれるプログラムがあった中、時間の都合もあって無難に「アカデミー・プログラム」を鑑賞。内容としては、過去のアカデミー賞短編映画賞のノミネート作&受賞作より、以下の5本が上映されました。

『Our Time is Up』 時間切れ
『Ray's Male Heterosexual Dance Hall』 男だけの社交ダンス
『Six Shooter』 シックス・シューター
『Ausreisser』 英題 The Runaway ランナウェイ
『The ChubbChubbs!』 チャブチャブス

短編映画をキチンと映画館で見るのは初めての体験ですが、それなりに楽しめました。それぞれの感想をちょびっとずつ書きます。

■『Our Time is Up』 時間切れ
14分25秒 監督:Rob Pearlstein 2004アメリカ

コメディです。精神科医の主人公が余命6週間と告げられてから、患者への接し方がそれまでとはガラっと変わってしまうという話。
展開としては、割とありがちかな?って感じだけど、結構笑えました。セリフのつなぎ方とか短い時間でうまくまとまっていて、音楽もイイ。


■『Ray's Male Heterosexual Dance Hall』 男だけの社交ダンス
21分20秒 監督:Bryan Gordon 1987アメリカ

これもコメディ。20年近く前の作品なので、映像はちょっと古めかしい感じです。職探し中の主人公は、知り合いの男性に「面接よりも大事なのはコネだ!」と言われ、コネを得るために彼にくっついて秘密の場所に入り込むが、そこは男性専用の社交ダンスクラブだった…。
スーツにネクタイ姿の中年男性達が、社交ダンスを踊ってる姿はすっごく異様で、笑えます(^_^;)ストーリーそのものよりも、ダンスシーンの奇妙な面白さに尽きるかな。


■『Six Shooter』 シックス・シューター
27分 監督:Martin McDonagh 2005イギリス

超ブラックなコメディです。妻を亡くしたばかりの傷心の壮年男性が、偶然列車で子供を亡くしたばかりの夫婦と、口の悪い若者と乗り合わせるが…。
序盤、どういう展開になるんだろ?とワクワクしてたけど、話が進むにつれ、か~な~りブラックな展開に…あ~そういうことか、と。面白いんだけど、どちらかと言えばちょっと趣味の悪いタイプのお話でした。生理的に全く受け付けないという人もいれば、こういうのが好きな人もいるだろうし、好みの分かれそうな作品です。


■『Ausreisser』 英題 The Runaway ランナウェイ
23分 監督:Ulrike Grote 2004ドイツ

ほのぼの系?ドラマ。面接へ向かおうと急ぐウォルターの前に、ユリと名乗る少年が突然現れ「学校に送っていって」とせがむ。仕方なく彼に付き合うことになったウォルターだが、次第になにやら奇妙なことに…。
この子役の子がめちゃくちゃカワイイんですよ~。思わずぎゅ~ってしたくなっちゃう。途中でホラー系に向かうのかと一瞬思いましたが、最後はほのぼのでした。


■『The ChubbChubbs!』 チャブチャブス
6分 監督:Eric Amstrong 2002アメリカ

これもコメディ。とある惑星のバーでフロア掃除をしているMeeperは、いつの日かステージに立って歌うのが夢。ある日そこへチャブチャブスという恐~いモンスターがやってきて…!?
いかにもアメリカのアニメだなぁ、という印象だけで、それほど感想はないです…。あちらはこの手のショートコメディはお得意ですね。日本のアニメだったら、全然違うタイプのものができそうだけれど。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。