上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

grantorino

監督:クリント・イーストウッド
キャスト:クリント・イーストウッド ビー・ヴァン アーニー・ハー クリストファー・カーリー 
2008 アメリカ

■Story

ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は長年連れ添った最愛の妻を亡くし、愛犬と二人だけの生活を余儀なくされていた。偏屈で人付き合いの苦手な彼は、息子家族とも上手く付き合えず、憎まれ口ばかりをきいてしまう。だがある日、成り行き上で隣人のモン族の姉弟を助けることになったウォルトは、最初は嫌々ながらも、彼らとの交流を深めていくことになり…

■Review

良かったです…!
とにかくイーストウッドが格好いいのなんの、って!!
若い頃の彼をほとんど知らないのだけれど…でも、個人的には今までで一番かも。

正直なところ、イーストウッド監督作とはあんまり合わないのかも…って思ってた。
『ミスティック・リバー』とか、すごくいい作品だなぁと思うのに、共感できないというか、感情的にはあまり入り込めなくて。世間の評判ほど、心を揺さぶられることがありませんでした。でも、今回はそうではなくて。頑なな老人ウォルトの心が次第に打ち解けて行く様に、その最期に、ストレートに胸を打たれる。

そもそも私は、老人と犬、とか老人と少年、とかいう組み合わせに弱いのだと思う。
最愛の妻を亡くし、唯一の同居人となった老犬と一緒に暮らすウォルトは、差別的な台詞をはいたり、息子や隣人達とも上手く付き合えない、とことん不器用な男。そんな彼が、偶然隣人の少年とその姉を助けたことが、彼らに未来への道を示し、同時に自分自身の心を溶かし、見つめなおしていくきっかけになるのです。憎まれ口をたたきながらも、男としての手本を見せることで、引っ込み思案だった少年を導いていくウォルト。最後まで、何よりも姉弟の未来のことを考えて行動した彼は、文句のつけようがないほど格好いいじゃないですか。

指で銃を形作り、睨みをきかせるイーストウッドの威圧感といったら!
スクリーンの中のイーストウッドを見ていると、俳優業を引退しちゃうなんてもったいない~!って、つい思ってしまうのだけれど…でも、本当にお見事としか言いようのない、まさに完璧な最後の舞台でした。

☆公式サイトはコチラ



私も先日観てきました。
そうそう!指を銃の形にしてバーンとやるイーストウッド、かっこよかったv-364
あんなにイケてるのに引退なんて本当に残念ですよね。
まだまだ俳優としても活躍してほしい。

愛犬のデイジーも名演でしたね。
ウォルトのそばにじっと寄り添っている姿が可愛かったなぁ。
【2009/05/14 20:19】 URL | pandarin #.vjKhiP6[ 編集]
pandarinさん、こんにちは♪
そう~っ。
やたらカッコイイですよね、イーストウッドったら!
最後の最後で、ようやく彼の魅力に気づくなんて…っ。
本当に惜しいなぁと思いますが、やっぱり、かけもちは
そろそろキツイんでしょうか。
監督としては、まだまだ活躍してくれそうですね。

老人が大型犬を横にはべらせてる画って、いかにも
アメリカ~って感じで、好きです。
デイジーちゃん、のっそりした動きがかわいかった。
【2009/05/15 12:45】 URL | Nyaggy #-[ 編集]
Nyaggyさーん、わたしも“犬もの”にはめっぽう弱いです(笑)
もの言わぬ彼らが一番の演技者かも!と思っちゃいますっ。

クリントさま。本当にカッコ良すぎて倒れそうでしたね~っ。
そ知らぬ顔で次回作にも出てほしいけれど、
これを観てしまったら、やっぱりこれが最後だろうなぁ~と
思わずにはいられませんっ。

息子夫婦にあの便利な電話を渡された時の顔といったら・・・っ(笑)
若い頃の作品はタフな役の中にも必ずユーモアがあって
面白いですよ。Nyaggyさんも惚れ直しちゃうかも(笑)




【2009/05/16 16:40】 URL | Carolita #-[ 編集]
度々、失礼しますっ。
久々にTBさせていただいたら、見事に失敗してしまいましたっ。
もしかしたら、何度も送信してしまったかもしれませんので、
お手数ですが削除をよろしくお願いいたしますっ。
Nyaggy さん、お手間かけてごめんなさい~っ。
【2009/05/16 16:53】 URL | Carolita #-[ 編集]
Carolitaさん、こんにちは♪
愛犬のデイジーちゃん、特に活躍するわけでもないのに
大した存在感でしたよね~。

『ダーティ・ハリー』は幼い頃にテレビで見たことがあると
思うんですが、すっかり遠い記憶に…。
ほんと、今見直したら、惚れ直しちゃうかもしれません(笑)
でも、そんな人気スターの彼が、こんなに格好良く年をとり、
更には監督としても大成功しちゃうなんて、本当に
稀有なことですよね!

TBですが、ダブってないです。大丈夫です!
一件別の記事の方に入ってますが、変更の仕方が
分からないので、このままにさせていただきますね~。
こちらこそ、もし不都合がありましたらお知らせください。
【2009/05/17 12:32】 URL | Nyaggy #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


妻に先立たれ孤独に暮らす元軍人の老人ウォルト(クリント・イーストウッド)は、苦虫を噛み潰した表情を始終浮かべている偏屈爺さんだ。他人どころか自分の息子や孫すら毛嫌いしている彼だが、ひょんなことから東洋系の隣人一家、とりわけ娘と息子と交流を持つようになっ... のんきな惑星【2009/05/15 20:22】
「 求め続ければ、その先にきっと答えはあるー。 」 『 スラムドック$ミリオネア 』 (2008年/イギリス・アメリカ 原題:SLUMDOG MILLIONAIRE) ... Caroli-ta Cafe【2009/05/16 16:42】
皆さんお久しぶりです。 お元気でお過ごしでしょうか? 最近何かと忙しく、ずいぶんご無沙汰をしてしまい申し訳ございませんっ。 そんな ... Caroli-ta Cafe【2009/05/16 16:42】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。