上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

harrynazo.jpg

監督:デヴィッド・イェーツ
キャスト:ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン ジム・ブロードベント ヘレナ・ボダム=カーター ロビー・コルトレーン マイケル・ガンボン アラン・リックマン マギー・スミス トム・フェルトン
2009 アメリカ

■Review

昨年末に初めて原作本を読んでから、すっかりハリー・ポッターのファンに。
なので、今回が原作を読んでから初めての映画鑑賞です。キャラやストーリーへの愛情がUPしているのに対して、映画への期待はそれほどでもない…というのが功を奏した?のか、すごーく楽しかった!もう少しこうだったら~と思う点もなくもないけど、とりあえず動いているハリー達に会えただけで嬉しかったので、まんぞくまんぞくー。

不死鳥の騎士団の時は全然話に付いていけなかったけど、今回は原作を読んでいるのでバッチリ。所々話を変えたり端折ったりしながらも、がんばってまとめてるとは思います(個人的には、シリウスの事にほとんど全く触れられてないのが残念)…けどやっぱり、原作を知らない人には分かりづらいかな。前半はお年頃になったハリー達の恋愛模様が中心。それぞれの心情まで深く掘り下げられていないので、本で読んでいる時よりもチープな恋愛劇に感じちゃうけど、仕方ないか。ロンに恋するラベンダー・ブラウンが面白すぎるー。ウザいのを通り越して、ちょっと可愛く思えてきちゃった。

後半は、物語の核心へと迫るダークでシリアスな展開。若きトム・リドルの映像や、スラグホーン教授との駆け引き、分霊箱を求めての冒険は見応えありです。原作を読んだ時はそれほどでもなかったのに、改めて最後のシーンを映像で見たら、すごく悲しくなってしまった…。皆が黙って、空に向かって杖をかざす場面がきれいで切ない。これからもハリー達にとっては、辛いことが続くんだよね。

お気に入りのキャラは何人かいるけれど、原作より映画版の方が好き!というキャラが、スネイプ先生とロン。今作では、二人とも出番が多くて嬉しい。ルパート・グリントが演じるロンは、普通の(どちらかと言えばちょっと冴えない)男の子って感じがいいの。アラン・リックマンのスネイプは、すご~く色っぽくって、ちょっと嫌味な感じも初登場時からお気に入り。ホント、この人はいい表情するなぁ。

最後は、2部作なんですよね。
1本だと駆け足で削られるエピソードが多いので、じっくり見られるのは素直に嬉しい~。
まだまだ公開は先だけど、今から楽しみで仕方ないです。
願わくば、ドビーとネビルがちゃんと活躍してくれますように!

☆公式サイトはコチラ



Nyaggyさん、お久しぶりです。
お元気でしたか??
「スワロが映画を見た」のスワロです。
実は・・・ブログを復活させまして(照)
どなたにも挨拶せず休止し、ひょっこり戻ってきてしまいました(照)
更新ペースはだいぶ遅いのですが今は超マイペースでやっています。

ハリー・ポッターはスワロも一作目だけ本を読んでいます。
やっぱり本の方がかなり面白いですよね!!
映画では端折られてしまうシーンが多いですが
そういうディテールが後々の面白さに影響したりするので
映画だとどうしても中途半端なところが出てきてしまいますよね。
とはいえ、この辺は原作を読んでいないので大きなことは言えませんが・・・

ネビルちゃんはチョイ役で出ていましたね!!(笑)
【2009/07/23 08:17】 URL | スワロ #-[ 編集]
うきゃ~、スワロさん!!
ご無沙汰してます~。
ブログ復活されたんですね!嬉しいです。
私の方は今のところ、ひたすらマイペースに続けております。
後でそちらに遊びに行かせて頂きますね~。

そうなんです。
正直言って、本の方が断然面白い…!
けど、映画は映画として楽しめればいいかな、と。
クイディッチのシーンなんかは、映像ありの方が楽しいですしね。
お時間があれば、ぜひ原作も続きを読んでみてください~。

今回のネビルは謎のボーイ役で、ちょっと不憫…。
(細かい原作での設定は忘れてしまいました)
時間があれば、脇役達にももうちょっとスポットライトがあたる
かな~って期待してます。
【2009/07/23 12:58】 URL | Nyaggy #-[ 編集]
最初からずっと読んでいます(いました)。
ネビルの生い立ちなど、泣きながら読んでいました。
映画では、アッサリ省略されてるのがちょと不満。
今回は、ロンのおにいさんの婚約者とか、どんなか見てみたかったかも。
しかし、クディッチは、映像になり、どんなものかがやっとわかりました。
【2009/07/27 14:41】 URL | めがね #-[ 編集]
めがねくん、こんにちは。
原作だと、病院のシーンとか、ネビル的に重要な場面があるけど
映画だとすっかり省略されちゃってるよね。。。
せめて最後くらい、活躍してくれるはず!…と期待しよう。
最終章は2部作ってことで楽しみ倍増だけど、ビルとか
リーマスとかまでしっかり描く時間はやっぱり足りないかもなぁ。
クイディッチは、映画の面目躍如だよね~。
確かに、本だと分かりづらい。
【2009/07/28 12:31】 URL | Nyaggy #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。