上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

deficit

監督:ガエル・ガルシア・ベルナル 
キャスト:ガエル・ガルシア・ベルナル カミラ・ソディ ルス・シプリオタ テノッチ・ウエルタ
2007 メキシコ

■Story

ある日、政治家の息子クリストバルは、メキシコシティ郊外の家で親しい友人たちを呼んでパーティを開く。彼らを迎え入れるのは、家の管理人達。その中には、幼馴染で今は庭師のアダンの姿も。クリストバルは、友人が連れてきたアルゼンチン人の女の子に夢中になってしまう。一見平和に、賑やかな時を過ごす彼らだが…

■Review

ガエル君の初監督作品ということで、かなり前からず~っと公開を楽しみにしていた作品。
ようやく、名古屋でも見られました。

これがガエル君じゃなかったら、日本での一般公開はなかったかもね…って感じだけど、久しぶりにメキシコらしいスペイン語がたっぷり聞けて、いかにもメキシコ~な雰囲気も堪能できたので、個人的には楽しかったです。

ガエル君演じるクリストバルは、お金持ちのお坊ちゃまで、プライドばかりが強いけど打たれ弱くて…Cabron(ここではタラシの意)なのだ。甘い言葉を交わす恋人がいるにも関わらず、パーティで初めて出会った女の子相手にすぐその気になっちゃう。しかも、恋人にも意中の彼女にも、二人にいいように(しかもすぐにバレそうな)嘘をついてまで…でも、まぁメキシコ人だからね、って変に納得。ガンガンに音楽をかけながらのバカ騒ぎだったり、やたらトイレや給湯器が壊れてるところも、メヒコっぽいー。

楽しいはずのパーティなのに、次々にクリストバルにとっては「ツイてない」出来事が起こって、次第に彼の周りに塗り固められた虚構がパラパラと剥がれ落ちていきます。幼馴染の使用人アダンとの関係を通して、人種差別的(もしくは階級的)な考えも描かれていて、こういう所はガエル君らしいなぁと思う。でも、決定的な出来事や心理描写があまりなくて、若者達のバカ騒ぎを眺めているだけの感じもするので、見る人によってはただ退屈に感じてしまうかも。邦題は、ちょっとキレイ過ぎだよね。

カナナフィルム製作なので、ディエゴ・ルナの名前もプロデューサーとしてクレジットされてます。クリストバルの妹役のカミラ・ソディは、ディエゴの奥様なんですってね。ナイスバディーな美人!ディエゴもガエルも、もうパパだもん。監督としては、また次回作に期待です。

☆公式サイトはコチラ(日本語)
☆英語・スペイン語サイトはコチラ



 ガエル君って監督も始めたんだ! え、しかも子持ちだったの?
ダブルでびっくり。。
 撮る側、撮られる側を学んでますます演技に磨きがかかっているのかな?

 2004年のLa Mala educacion以来彼の出演作を見ていないので久しぶりに彼の出演作が見たくなりました。
 この映画はちょっと楽しめるかどうか難しそう。レビューを読む限り私は「退屈に感じる人」に当てはまりそうだし。

 この間近所でアルモドバルのLos abrazos rotosのポスターが張られていました。
ポスター自体がアルモドバルっぽくて見ただけでちょっとドキドキしちゃったよ。
 もしスペイン語で観れるなら久々に映画館に足を運びたいと思ってます。

 ではではブログの更新楽しみにしてます☆
【2009/07/29 22:28】 URL | bcnberlin #JOOJeKY6[ 編集]
Nyaggyさん、こんばんは。
こういう題材を選び、自らこういう迷える主人公に扮するなんてガエルくんらしいですよねー。
社会派な題材もまじえた青春ものとして、なかなか興味深いものがありました。
メヒコの明るさが魅力的ー
【2009/07/30 00:47】 URL | かえる #-[ 編集]
Hola!bcnberlin,
コメントさんくす!相変わらずのノロノロ運営です。

ガエル君とディエゴ・ルナでCanana Filmっていう
製作会社を立ち上げたんだよー。で、彼の初監督作品がこれ。
たぶんガエル君のことだから、これからもラテンアメリカを
舞台にした小作品を撮っていくんじゃないかな。
ちょっと前に、めでたくパパにもなっております~。

この作品、私は別につまらなくはないと思うんだけど、
評判はあまり良くないので…。私の場合、メキシコが舞台で
青春物っていうだけで好みだから、ひいき目に見ちゃうかも。
『モーターサイクル・ダイアリーズ』は見た?
後は『バベル』『恋愛睡眠のすすめ』もおすすめ。

アルモドバルの新作、いいなぁ・・・!!!
ペネロペが出てるやつだよね?私も早く見たい!!
【2009/07/30 12:53】 URL | Nyaggy #-[ 編集]
かえるさん、こんにちは♪

確か、かえるさんは映画祭でご覧になってるんですよね。
世間の評判はイマイチっぽいんですが、個人的には
結構好みの感じではありました。
ホント、ガエル君らしいな~って思います。

ただ煩いだけに思えるあのおバカ騒ぎも、メキシコでは
よく見かけるような既視感を覚える風景で、
それだけでも楽しかったですー。
【2009/07/30 13:00】 URL | Nyaggy #-[ 編集]
Nyaggyさん、こんばんは!

ポスターも、オリジナルと比べると日本版は対照的ですね。
色使いも爽やかで、ガエル好きはあれだけでも『天国の口・・・』を
思い出してテンションが上がります(笑)

製作会社を立ち上げていたんですね~。初めて知りました!
俳優が必ずしも名監督とは限らずですが、
パパになってさらに視野が広がるだろうガエルくんの次回作も
楽しみですねっ。



【2009/08/01 00:16】 URL | Carolita #-[ 編集]
みた?
お話、というより、メキシコ~な感じでしょ
コヨアカンにディエゴ・ルナがやってるcantinaがあるらしいよ
【2009/08/03 10:42】 URL | めがね #-[ 編集]
Carolitaさん、こんにちは♪

そうですよね!
日本版のポスターは、『天国の口…』を思わせますね。
スペイン語版は内容を反映してダークな感じですが、
作品の中でのぞく青い空は、やっぱりキレイですよ~。

パパになった事で、役者としても、監督としても、
作品に少なからず影響してくるかも、ですね。
俳優業はもちろん続けて欲しいけど、監督としても
これから先に期待してます。
【2009/08/03 12:25】 URL | Nyaggy #-[ 編集]
めがねくん、こんにちは!

そう、まさにメヒコな感じ。
もうそれだけで、私は楽しい~っ。
ディエゴってば、Cantinaの経営してるの?
コヨアカンかぁ、いいなー。
またメキシコ行きたいね。
【2009/08/03 12:31】 URL | Nyaggy #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


ハリーポッターと謎のプリンスの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ハリーポッターと謎のプリンス」へ! ハリーポッターと謎のプリンス【2009/07/29 16:38】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。