上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sunshinecleaning

監督:クリスティン・ジェフズ
脚本:ミーガン・ホリー
キャスト:エイミー・アダムス エミリー・ブラント アラン・アーキン ジェイソン・スペヴァック スティーヴ・ザーン メアリー・リン・ライスカブ クリフトン・コリンズJr
2008 アメリカ 

■Story

ローズ(エイミー・アダムズ)は、シングルマザーで仕事はハウスキーパー。仕事の続かない妹ノラ(エミリー・ブラント)や、訪問販売で一攫千金を狙う父親(アラン・アーキン)など、悩みは尽きない。そんな中、息子も小学校を辞めさせられることになってしまう。警官の恋人から、事件現場の清掃業のことを聞いたローズはお金になると、嫌がる妹・ノラを誘って見よう見真似で仕事を始めるが…

■Review

ちょっとビターだけど、見終わった後の気分は爽やか~。
私も、鉄橋の下で列車の音を聞いてみたい。

犯罪や事故があるということは、もちろんその現場を掃除する人だっているんだよね。よく考えたら当たり前のことなんだけど、そういうプロのお仕事が存在するってことが、今まであまり頭になかった私。警察関係の組織じゃなくって、民間の会社なのね。実際かなり壮絶なんだろうと想像するけれど、この作品の中ではそういった描写は大してないので、チキンな私でも大丈夫(臭いもないし)。それにしても、千切れた指は証拠品じゃないの?

『リトル・ミス・サンシャイン』でもそうだったけれど、ここでも勝ち組・負け組みという言葉が出てくる。高校時代はチアリーダーでアイドル的存在だったけれど、今はシングルマザーでハウスキーパーの仕事をしているローズが、優雅に暮らす同級生達に劣等感を覚えるっていうのは、ちょっぴり分かる気がする。現場清掃の事業が軌道に乗ってようやく自信を持った彼女が、皆を見返したいという気持ちもね。結果的に、ある事件が引き金となって、トントン拍子に成功したかに見えた仕事を失ってしまう(それどころかマイナスからのスタートになってしまう)訳だけれど、小さな希望もちゃあんと見せてくれていて、最後までその目線は暖かい。息子のささやかな誕生祝いの夜に、天国の母親に無線機で呼びかけるローズは、しっかり自分の足で立って前を向いていたと思う。

パンクな外見とは違って、繊細で心優しいノラのキャラクターも良かったな。甥っ子へのプレゼントがナイス。『プラダを着た悪魔』の時も魅力的だったけど、エミリー・ブラントはいいですね。意外に若い!のに驚いた。エイミー・アダムスは相変わらず上手いなー。

ローズの良き理解者である雑貨店主のウィンストンを演じたクリフトン・コリンズJrは、Chicanoチカーノ(メキシコ系アメリカ人の2世以降)なのね!どこかで見た顔だと思ったら『カポーティ』に出てたのか。悪役が似合いそうな風貌だけれど、繊細な雰囲気がなかなか良い感じ。24シリーズのクロエ(メアリー・リン・ライスカブ)の出演も嬉しい~(『リトル・ミス・サンシャイン』にもチョイ役で出てた)。

派手さはないけど、押し付けがましくない優しさとほろ苦さが心地良い作品。

☆公式サイトはコチラ



姉妹愛、家族愛が伝わる素敵な作品でしたね。
仕事内容はヘビーだけど、コミカルに描かれていて楽しく見れました。

エイミー・アダムスって「魔法にかけられて」のカマトトお姫様役で初めて知ったけど、「ダウト」でオスカーノミネートされたり、今回の「サンシャイン~」も好演だし、実は本格派だったんですねぇ。
「ダウト」は未見なので、今度レンタルしてみるつもりです。

クリフトン・コリンズJr、なんか気になる顔ですよね!(笑)
どんな映画でも脇でちょこっと出てるだけで、印象に残ってしまう~。
【2009/08/19 17:38】 URL | pandarin #.vjKhiP6[ 編集]
pandarinさん、こんにちは♪
前向きな気持ちになれる感動作でしたね~。
仕事はちょっとアレですが、コミカルな演出で、
見ていて楽しかったです。

『ダウト』はお話そのものよりも、俳優さん達が
見所というか、緊迫感がすごかったです~。
私は『魔法にかけられて』は未見なんですが、
この作品、意外と評判良かったですよね。
機会があったら見てみます!

クリフトン・コリンズJr は今まであまり意識して
なかったんですけど、今後はひっそり応援したいと思います~。
【2009/08/21 12:29】 URL | Nyaggy #-[ 編集]
こんにちは♪
ご無沙汰していますがお元気でしたか~?

クロエ出てましたね~。
彼女をスクリーンで発見すると嬉しくなっちゃう。
でも、いまだに彼女の俳優名はそらで言えないのです(汗)

ローズの頑張りもよかったけれど、ノラも憎めないキャラだったわ。
エミリー・ブラントはなかなかイイと思います!
一人旅から戻ったらきっとお仕事を手伝ってくれるよね?
【2009/09/16 23:42】 URL | ミチ #-[ 編集]
ミチさん、こんにちは♪

私もクロエを見かけると、おっ!って気分になります。
あの顔、特徴ありますよね~。
妙に気になる存在。
でも、私も彼女の名前はスラスラ出てきません(笑)

エミリー・ブランドはなかなかお気に入りです。
情緒不安定気味の彼女には、自分を見つめなおす時間が
必要だったのかもしれないですね。
きっと、一回り強くなって旅から戻ってきてくれると思います。
【2009/09/18 12:34】 URL | Nyaggy #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


「リトル・ミス・サンシャイン」の製作チームが再び結集。人生に行き詰まっている姉妹がひょんなことから、変わった「清掃業」を始める物語。 高校時代は花形チアリーダーだった姉のローズ(エイミー・アダムス)は、今や8歳の息子を抱えるシングルマザー。妹のノラ( のんきな惑星【2009/08/19 17:39】
映画館にて「サンシャイン・クリーニング」 2006年アカデミー賞2冠に輝いた『リトル・ミス・サンシャイン』のプロデュースチームによる人間ドラマ。 おはなし:シングルマザーのローズ(エイミー・アダムス)は、ハウスキーパーの仕事をしながら息子を育てている。彼女 ミチの雑記帳【2009/09/16 23:37】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。