上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

shikisokugeneration.jpg

監督:田口トモロヲ
キャスト:渡辺大和 峯田和伸 岸田繁 堀ちえみ リリー・フランキー 臼田あさ美 森岡龍 森田直幸
2009 日本 

■Story

1974年の京都。仏教系高校に通う、乾純(渡辺大和)はボブ・ディランに憧れロックな生き方を目指すが、学校では肩身の狭い文科系。優しすぎる両親に愛され、何かに反抗することもなく、憧れの女の子に告白さえできない。そんな彼が、夏休みに旅に行かないかと友人に誘われて…

■Review

夏だなー。青春だなー。
…って、昔を懐かしみながら、ほのぼのしちゃった。
主演の渡辺大和君が、いいですね。

スレンダーなスタイルに、パッチリ二重ともっさり髪型が私好みなのだ。
普段は大人しくて冴えない感じの、純朴で、でもロック好きな高校生役がピッタリ~。文化祭で歌うシーンは、一転してカッコ良かったけどね!大和君の本業はバンドマンなので、むしろこっちが本来の彼に近いんだろうな。

旅先での出会いとか、ユースホステルとか、何か色々モヤモヤした感じ(笑)だとか、そういうノリが懐かしくって、あれこれ思い出したり、思わずニンマリしちゃう。舞台は1974年だけど、現代に置き換えても大筋はほぼそのまま通用しそう(流石にふりーせっくすは無いか)。音楽、海、恋、友情と定番の要素を盛り込んだ、等身大の青春もの。ただ、全体として好みの雰囲気ではあるんだけど、そこから更に引き上げてくれるパンチ力には欠けるかな。熱くなったり、胸を揺さぶられるよりも、彼らの一生懸命さをほのぼのと見守ってしまった。

法然コールは、ちょっと笑えた。
周りに仏教系学校の出身者がいないので、新鮮です。ああいう授業は興味あるなぁ。

☆公式サイトはコチラ

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。