上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

500dayssummer.jpg

監督:マーク・ウェブ
脚本:スコット・ノイスタッター&マイケル・H・ウェバー
キャスト:ジョセフ・ゴードン=レヴィット ズーイー・デシャネル ジェフリー・エアンド マシュー・グレイ・ガブラー クロエ・グレース・モレッツ レイチェル・ボストン
2009 アメリカ

■Story

サマー(ズーイー・デシャネル)を一目見た瞬間から、彼女こそ運命の恋人と直感し、恋に落ちたトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)。だが彼女は、運命の恋なんて信じないと言う。念願かなって、彼女とデートするような特別な関係になったというのに、最近どうも上手く行かなくて…

■Review

睡眠不足気味の頭にも爽やかで、心地のいい時間。
IKEAデート、流行るかな?

サマーを演じたズーイー・デシャネルが、かわいくって…!!
最初見たときはそれほど美人でもないよな、という程度の印象だったのだけれど、実際に動いて喋ってるサマーがすっごく可愛い。ちょくちょく変わる髪型も、ファッションも、どれも好み~。相手役のジョセフ君はルックス的には好みじゃないけど(どちらかと言えば友達役のジェフリー・エアンドの個性的な顔が好き)、強すぎず、弱すぎず、フツーの悩める男の子って感じが好印象です。

どうやらサマーのウケがあまり良くないようなのだけれど、個人的にはサマーに共感できる部分も結構あるし、最初から宣言して付き合ってるのも潔いじゃない。結局のところ、恋愛論に関しては、サマーもトムも少々頭でっかちなんだよね。始終トム目線がお話が進むので、後半のサマーの変わりっぷりが少々唐突な感じもするのだけれど、これはあくまで「ボーイ・ミーツ・ガール」のお話。サマーにはサマーの、別の物語があるはずだもの。

500日を順に追うのではなくて、時系列が入り混じってるのが面白い。ミュージカル風だったり、アニメを使ったり、ポップでコミカルな演出と音楽で気分を盛り上げてくれちゃう。だから最後まで飽きずに見られるし、少々のほろ苦さがあっても、全体の印象としては爽やか。エレベーターでのやりとりはナイスだし、IKEAデートも最高。最後のオチまで楽しかった!

☆公式サイトはコチラ



Nyaggyさん、こんばんは!
おお~「500日のサマー」ご覧になられたのですね!

新感覚の青春映画かなって思っていたのですが、
予告で観たファッションなどは50’っぽいし、
カワイイですよね~。

主役より脇役のほうがタイプだったっていうお言葉、
うんうん、わたしもありがちです(笑)
DVD鑑賞になりそうですが、早くみたいですっ♪
【2010/02/20 22:32】 URL | carolita #-[ 編集]
Carolitaさん、こんにちは!

評判が良いので劇場に出かけたところ、ビンゴでした♪
そうそう、ファッションも可愛いですよ~。
ロマコメとは違うけど、こういうのをデートで見るのも
面白いかも、と思いました。
(デートっぽい客が結構いたような…)

私の好みではないんですが(笑)、主演のジョセフ君は
かなり評判良いですよ♪
DVDが出たらぜひご覧になってみて下さいねっ。
【2010/02/22 13:00】 URL | Nyaggy #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。