上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iloveyouphilip.jpg

監督・脚本:ジョン・レクア グレン・フィカーラ
製作総指揮:リュック・ベッソン
キャスト:ジム・キャリー ユアン・マクレガー レスリー・マン ロドリゴ・サントロ
2009 フランス

■Story

大事故で死にかけたスティーヴン(ジム・キャリー)は、自分の人生を好きなように生きようと決意。ゲイであることを妻(レスリー・マン)にカミングアウトし、詐欺師として暮らし始めるが、逮捕され送られた先の刑務所で出会ったフィリップ(ユアン・マクレガー)に一目ぼれして…

■Review

ユアンが乙女だ~。

見た目的には、30代後半男性と、40代後半男性のラブストーリー。
…なんだけど、なんともかわいらしい純愛なのだ。大事故で九死に一生を得たスティーヴンは、残りの人生を自分に正直に生きようと思い、ゲイであることをカミングアウト、たどり着いたのは詐欺師。刑務所で出会った運命の相手、フィリップと一緒にいたいがため、詐欺と脱獄を繰り返す…というお話。この設定だけでも面白いんだけど、これも実話に基づいてるんですってね。

スティーヴンの運命の相手、フィリップを演じるのがユアン・マクレガー。元々キュートな彼だけど、この作品では完璧に乙女を演じてます。もう39歳だってのに、なんでこんなにかわいいの。フィリップはかなり天然で受け身の性格なので、観ているこちらがちょっと気恥ずかしくなっちゃうくらい。やっぱりユアンはSWみたいな大作よりも、こういう小作品の方が似合ってる!ちなみに、スティーヴンの元カレ役を演じているのがロドリゴ・サントロで、彼がまたセクシーなんです。

恵まれた才能とマメさをフルに発揮して、詐欺や脱獄を繰り返すスティーヴンは、とことん一途なんだけど、一番大事なものが分からない。基本コメディタッチでほのぼのしてるけど、一人ぼっちで塀の中から空を見上げるジム・キャリーの姿はとっても切なかった。個人的な好みでいえば、ジム・キャリーはシリアス系の抑えめな演技の方が好きなんだけど(『エターナル・サンシャイン』が最高!)、テンポよく、どんでん返しもあって、なかなか面白かったです。

☆公式サイトはコチラ



ユアンの乙女な仕草や表情、たしかに観ているこちらまで
照れちゃいますね(笑)
なりきりぶりがスゴイ!

ロドリゴ・サントロって実は今回初めてじっくり見たんですけど
すごくカッコイイですね。
もっと出番があってほしかったなー。
ノーマルな役も見てみたいから、今度別の出演作も借りてみます。

ほんと、「事実は小説よりも奇なり」な作品でしたね!
【2010/04/17 15:09】 URL | pandarin #.vjKhiP6[ 編集]
pandarinさん、こんにちは♪
ユアン、上手かったですね~。
彼のこんな演技が見られるなんて、貴重でした。

ユアンはキュートで、ロドリゴ・サントロはセクシーだなぁと。
確か『ラブ・アクチュアリー』で初めて彼を見たと思うんですが、
かなりのイケメンさんですよねっ。
ぜひこれからも活躍して欲しいです~。

事実に基づいてますーっていう映画は多いですが、こちらは
なかなかぶっとんだお話で、面白かったです♪
【2010/04/18 13:31】 URL | Nyaggy #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


アビダルがエル・クラシコが重要はない。負けてもいい。というようなコメントをし.... アビダルがエル・クラシコが重要はない。負けてもいい。というようなコメントをしたそうです。CLのアーセナル戦の方が重要でマドリーに負けても優勝はできるからだそうですがどう思い すぐ読める!1分で読めるニュース【2010/04/13 14:46】
久々の劇場鑑賞。新宿ピカデリーにて。リニューアル後、初めて行ったけど、外観も中もすっごく綺麗になってた! 警察官のスティーヴン(ジム・キャリー)は妻子を愛する理想的な夫。絵に描いたような幸せな家庭を築いていたのだが、なんと彼は実はゲイ。ある日、自... のんきな惑星【2010/04/17 14:48】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。