上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rollergirls.jpg

監督:ドリュー・バリモア
脚本:ショウナ・クロス バリー・メンデル
キャスト:エレン・ペイジ ドリュー・バリモア マーシャ・ゲイ・ハーデン ジュリエット・ルイス クリスティン・ウィグ アンドリュー・ウィルソン イヴ アリア・ショウカット ゾーイ・ベル ランドン・ピッグ ダニエル・スターン ジミー・ファロン
2009 アメリカ 

■Story

テキサスの田舎町で過ごす17歳の女子高生ブリス(エレン・ペイジ)は、退屈な毎日を過ごしていた。母親は娘をミスコンで優勝させることに熱意を燃やしており、それに従いながらも、そんな生活にどこか違和感を感じていた。ある日親友と一緒に隣町のオースティンに出かけたブリスは、刺激的なローラーゲームに出会い、魅了されていく…

■Review

タフでポップな、ガールズ・ムービー!
ドリューは初監督作ながら、ナイスなお仕事っぷり。
思わず、ローラーゲームのことも調べてみたり。

これぞアメリカ!っていうスポーツかと思ったけど、日本人競技者もいるんですねぇ。残念ながら、実際の試合を観たことはないけど、70年代には日本でも大ブームだったそうで。うん、確かに流行りそう~!私、プロレスとかK1系の格闘技は得意じゃないんですが(痛いのが苦手)、これも格闘技には違いないけれど、スピード感がある分面白そうです。

エレン・ペイジは相変わらずキュート。綺麗なドレスを着てても可愛いけど、ルースレスなエレン・ペイジはもっと素敵。そして、他の選手たちもみーんな良かった。ライバル役のジュリエット・ルイスの迫力ったらないよね。スマッシュリー役で自ら出演したドリューはとびきりチャーミングだし、コーチや実況役までいい味出してる(ジミー・ファロンの顔がなんか好き)。ファイティングママなマーシャ・ゲイ・ハーデンは存在感たっぷりで、貫録の演技。

ドリューってば、ネタのチョイスから魅せ方までセンスありますね。ファッションもポイント高し。親の望むように生きてきたっていうブリスの境遇は、自分の子役時代の体験を重ねてるのかなぁ…とも思ったり。最後までワクワクして、時にはキュンとして、とっても楽しかった。同じガールズムービーでも、先日観た『17歳の肖像』とは全然違う雰囲気だけれど、どちらもお気に入り。

☆公式サイトはコチラ

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。