上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さん、最近眠れてますか?
まだまだお祭り中。ハラハラしながら過ごす毎日。眠い、疲れる、でもすっごく楽しい!
日本、大健闘でしたね。おつかれさまでした!!

さて、7月は地味に気になる映画が盛りだくさん!
とりあえず、W杯が終わったらある程度時間ができるので(でも寂しい)、できるだけたくさん観られたらいいなぁ。


<公開日は名古屋基準>

※7/3~
闇の列車、光の旅
ホンジュラスからメキシコを超えてアメリカを目指す、少女と少年の物語。
随分前から公開を楽しみにしてたので、待ち遠しいっす。

コロンブス 永遠の海
ポルトガルの巨匠、オリヴェイラ監督。
100歳を超えてもまだ現役だなんて、本当に素晴らしいです。
果たして、コロンブスはポルトガル人だったのか?


※7/10~
あの夏の子供たち
監督・脚本は、ミア・ハンセン=ラブ。
映画プロデューサーである父と、彼を失った家族達の物語。
サイトの映像だけでも、切なく美しい。


※7/17~
パリ20区、僕たちのクラス
第61回カンヌのパルムドール。
パリの中学校を舞台にした、教師と生徒達のお話。

レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏
サッカーの審判をとりあげたドキュメンタリー。
こんな地味な映画誰が見るんだ~と思いつつ、興味あり。
2008年のユーロが舞台というのも、いいですね。
まぁ劇場で観なくてもいいかなって思うけど、レンタルで出回るかな?という心配が。

借りぐらしのアリエッティ
このタイトル、上手いなぁ。
幼い頃、小人が題材の童話にワクワクしました。楽しみ~。


※7/24~
クレイジー・ハート
ジェフ・ブリッジス!
音楽モノで、人生の再生物語ときたら、好みの予感。


※7/31~
アルゼンチン・タンゴ 伝説のマエストロたち
グスタボ・サンタオラージャが製作に参加!
タンゴ版『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』なんて言われたら、観ない訳にはいかない。
エグゼクティブ・プロデューサーとして、ウォルター・サレスの名前も。


<追記>7.11
ジブリ作品追加。ようやく夏休み映画っぽいものが。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。