上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rumba.jpg

監督・脚本:ドミニク・アベル フィオナ・ゴードン ブルーノ・ロミ
キャスト:ドミニク・アベル フィオナ・ゴードン フィリップ・マルツ
2008 ベルギー フランス

■Review

同時上映『アイスバーグ!』
なんとも不思議な余韻が残る、面白さ。

主演のドミニク・アベルとフィオナ・ゴードンは、実生活でもカップル。
夫婦は顔立ちが似てくるとかよく言うけれど、本当によく似た空気を持つ二人だなぁ。しかも、二人そろって道化師だなんて、素敵すぎ。コミカルでテンポのいい動きが多い中で、二人の息はピッタリ。

★『アイスバーグ!』
冷凍庫に閉じ込められちゃうって、かなり怖いハプニング…!普通はトラウマになるんじゃ?って思うけど、フィオナは何故か氷山に猛烈な憧れを抱き、家庭も捨てて飛び出してしまう。どこか奇妙なファンタジーのよう。途中ちょっと間延びしてる気もしたけど、ちゃんと綺麗なオチもついてて良かった。バーガーショップのユニフォームとか、コートハンガーとか、衣装や小物達が何気に可愛いのも良い。フィオナの描いた氷山の絵も、お気に入り。

★『ルンバ!』
前作よりも、かなりテンポのいい仕上がり。オープニングから軽快なダンスを披露してくれる二人に、ワクワク♪影のダンスシーンのアイデアが面白い。かなりベタな笑いも多いけど、体を張って全身で表現してるからか、妙な可笑しさがあるんだよね。キリっとした顔立ちなのに憂いがある、フィオナの表情がたまらない。ストーリー的にはものすごく悲惨なお話なのに、爽やかで、むしろ元気が湧いてくる。

☆公式サイトはコチラ

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。