上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

harrypotterdeath1.jpg

監督:デイビッド・イェーツ
キャスト:ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン レイフ・ファインズ ヘレナ・ボナム=カーター アラン・リックマン 
2010 アメリカ

■Story

ダンブルドアを失い悲しみに暮れる中、ヴォルデモートを倒す鍵となる分霊箱を見つけるため、旅に出るハリーとロン、ハーマイオイニー。しかし、あてのない困難な旅の中で次第に3人の関係に亀裂が生じ始め…

■Review

素直に面白かった!
2部作に分けてくれたおかげで、今までよりもじっくり堪能できて、満足。

最終決戦とあって、冒頭からダークで緊張感のある展開。
ハーマイオニーの決意にホロリとしたり、箒での逃走劇や魔法省への潜入にハラハラ&ワクワクしたり。そしてやっぱり、ドビーには泣かされてしまった。

この手の作品はそれぞれに思う所があるので万人が満足する出来、というのは難しいだろうけれど(個人的にはダドリーとの別れのエピソードが端折られたのは、ちょっと残念)、それでも原作の雰囲気を壊しすぎることもなく、全体的には上手くまとまってたんじゃないかなぁと。バグショットの家の禍々しい感じとか、ディーンの森や浜辺のロケーションもイメージ通りで良かった。

原作を読まないと理解できない映画はあまり好きじゃないけれど、ハリポタに関しては不問。だって、どんな形にせよ、彼らの冒険や成長ぶりを映像で観られるのは、すこぶる楽しいもの!最初のきっかけはなんとなくだったけれど、長い間ずっとシリーズを通して観てきて、いよいよ最終章なんだと思うと感慨深いなぁ。次がラストだなんてものすごーく寂しいのだけれど、とにかく楽しみに待ちたいと思います。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。