上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEATH NOTE デスノート

監督:金子修介
キャスト: 藤原竜也 松山ケンイチ 瀬戸朝香 香椎由宇 細川茂樹 戸田恵梨香 藤村俊二 鹿賀丈史
2006 日本

■Story

大学生の夜神月(藤原竜也)は、ある日偶然一冊のノートを手に入れることになる。それは、ノートに名前を書き込まれたものは死ぬという、死神のノート(デスノート)だった。ノートを使って腐りきった世の中を変えようとする月だが…

■Review

テレビ放送されたのを録画して鑑賞しました♪
正直、微妙だなぁ…と思うところもあるけれど、それなりには面白かった…かな?
ちなみに、私は原作の大ファンとまではいかなくても、一通り読んで面白いと思ったクチなので、どうしてもその前提での感想になってしまいます。

かなりの量がある原作の映画化なので、端折ってしまう部分は仕方ないとは思いますが、やっぱり話の進み方が早いような気がして、ちょっと気になりました。っていうか、Lが推理してる場面がやけに少なくないですか…??松山ケンイチは、ビジュアル的にはLのイメージそのものって感じで良かったんですが、原作のLのキャラが強烈すぎるので、まだ前編ではそこまでの存在感が感じられなかったですね(でも、この辺は後編に期待)。

藤原竜也演じる月は、(ビジュアル的なこともあるけれど)心理的にも映画の方がより人間くさい感じですね。原作とはかなりイメージが違いますが、それはそれでいいかなって気もします。

映画オリジナルの設定は、なかなか面白かったです!
南空ナオミ絡みのエピソードなんて、上手く練られてると思いますよ。
ファンのに方は納得いかない点も多々あるかもしれませんが、基本設定を踏襲した別モノとして観れば、それなりに楽しめるんじゃないかな~と思います。個人的には、いっそハリウッドリメイク版とかが観てみたい気も…。

後編でどこまでストーリーに踏み込んで、どうやってまとめるのか楽しみです♪
原作とは全然違う展開になりそうなので、サブタイトルにもなっている Last Name が誰なのか、めちゃくちゃ気になる所です。



こんにちは。
私は原作未見のまま鑑賞したので原作との違いはわかりませんでしたが、予想していたよりは楽しめたんじゃないかと思います。
ただ、時間的な制約のせいか突っ込んだ人物描写があまり観られなかったというところには少し物足りなさを感じましたけど。

個人的にはLのあのブッ飛んだキワモノキャラが印象に残ってますね。お菓子の串刺しとか、かなりツボでした(笑)。
【2006/11/05 15:25】 URL | クマ #0p.X0ixo[ 編集]
クマさん、こんにちは♪
確かに詰め込んだ感はあるので、人物描写は物足りない感じですね。Lの推理の場面も、さささーっと進んじゃうし。『ダ・ヴィンチ・コード』然り、膨大な量の原作の映画化は難しいですね。
Lのキャラいいですよね!漫画のイメージを壊さずに、上手く作ったなぁと思います。私も、お菓子の串刺しを渡すシーン、好きですねぇ。
【2006/11/06 12:32】 URL | Nyaggy #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


エリート大学生夜神月のもとに現われた一冊のノート。『DEATH NOTE』と書かれたそのノートには“このノートに名前を書かれた人間は死ぬ”という一文が。彼は冗談半分に誘拐殺人犯の名前を書き記すのだが、その後犯人が死亡したというニュースを聞き、『DEATH NOTE』が本物で 毎日が映画日和【2006/11/05 15:26】
CAST:藤原竜也、松山ケンイチ 他同名の人気コミックの映画化。大学生の夜神月(藤原竜也)は、ある日一冊のノートを拾う。そのノートは、そこに書かれた人が必ず死ぬという死神(リューク)が落とした物だった・・・・まぁ~ったく前知識無しというか、予告編での知識のみ **Sweet*Days【2006/11/06 09:17】
香椎由宇は、話題の映画「デスノート」や「ユメ十夜」、芸術祭参加ドラマ「熟年結婚」などに引っ張りだこ。 YouTube動画芸能界の000【2006/12/07 16:26】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。