上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キング 罪の王

監督:ジェームズ・マーシュ
脚本:ミロ・アディカ
キャスト: ガエル・ガルシア・ベルナル ウィリアム・ハート ペル・ジェームズ ローラ・ハーリング ポール・ダノ
2005 アメリカ

■Story

海軍を退役した青年エルビス(ガエル・ガルシア・ベルナル)は、実の父親(ウィリアム・ハート)を尋ねていくが、今は牧師となって新しい家庭を築いていた父にとっては、エルビスの存在は忌まわしい過去の記憶でしかなかった。父親に拒絶されたエルビスは、正体を隠して腹違いの妹マレリーに近づく…

■Review

ガエル君の新作を観にいって参りました。
髪を短く切ってすっきりした風貌でしたが、相変わらず眼力がありますね~。
セリフは少ないし、表情も大きく変わらない役なんですが、妙に色気たっぷりでした。

エルビスの行動はどれも短絡的でその場しのぎに思えます。彼が次に何をするのか読めない部分があったので、そういう意味ではちょっとハラハラしましたね。エルビスという人物は、根は純粋なんだけど、愛情を知らない子供がそのまま大人になってしまったような感じ。

最初に父親に出会ったときに、父親が彼を抱きしめて「愛してるよ」と言ってくれたなら、その後の人生はもしかしたら変わっていたかも…と思ってしまいました。

いまいちすっきりしないのは、ラストシーン。割とあっさりとした終わり方に思えたので、正直、最後でもうちょっと何か欲しかったかなぁと思いました。もっとも、キリスト教の教義や聖書の要素が入った作品なので、その辺りの事が実感として分からない私には、ピンとこないだけなのかもしれませんが…。

苦悩する牧師役を、ウィリアム・ハートがそつなく演じてます。
何やらせても上手いですね、この人。
今回彼と共演できたのは、ガエル君にとっても勉強になったんじゃないかと思います。

娘役のペル・ジェームズも爽やかで、なかなかに魅力的でした。
色素が薄くて、モデル並みのスレンダーな体型も私好み。『ブロークン・フラワーズ』(こちらは未見)で注目されたそうですが、今後チェックしたい女優さんになりそう。

☆公式サイトはコチラ


<おまけ~ガエル君の出身地>

guadalajara


実はその昔、ガエル君の出身地グアダラハラに留学していました。
グアダラハラは中央高原に位置するメキシコ第2の都市ですが、観光地ではないので、きっとご存知でない方が多いかと思います。それなりに都会だけれど、中心部はコロニアル風(ヨーロッパ風)の建築物も多いので、メキシコシティなどの大都市と比べて、のどかで暮らしやすい街です。

だからと言って何?…という訳ではないんですが、「あ~、ガエル君も小さい時は、きっとあそこの店でアイス買ったりしたんだろうなぁ」とか勝手に想像したりして、妙に嬉しかったりするんですよね。もちろん彼自身の魅力もあるけれど、そんなちょっとした縁もあって、余計に応援してる訳です(^_^)

『アモーレス・ペロス』を観たころは、彼がこんなに(しかも日本でも)ブレイクするとは思ってなかったので、彼の活躍は素直に嬉しいですね。これからもひっそり応援しています。




Nyaggyさん、こんばんは。
こちらでははじめましてですね。
さっそく遊びにきました。
メキシコに留学されてたなんて、すごい経験ですね。
自分もガエルくん、結構好きです。
男性から見ても、魅力的だと思います。
自分はレンタル(しかも旧作派)なので、DVDレンタルするのに
参考にさせて貰いますね。
これからもヨロシクお願いします。
【2006/11/27 00:28】 URL | kowa.shu #-[ 編集]
kowa.shuさん、こんにちは。
わ~、さっそく遊びにきてくださって嬉しいです♪
男性の目から見ても魅力的と言われるのは、うれしいですよね。
ガエル君にはこれからはがんばってもらいたいです。
kowa.shuさんの作品のチョイスは魅力的ですので、私の方こそまた遊びに行かせていただきますね!
【2006/11/27 12:29】 URL | Nyaggy #-[ 編集]
Nyaggyさん、こんばんは♪ TB、ありがとうございました☆

Nyaggyさん、メキシコに留学されてたんですね~。
すごぉい~!!
やはり映画で見るとおり、情熱的な、熱い街?
私は主にガエル君の映画でしかメキシコを知らないんだけど。

『アモペロ』のガエル君は最高ですよね。
あの作品が彼の一番良い演技が見れる作品だと思ってます。
【2006/11/27 20:04】 URL | non #FXbBe/Mw[ 編集]
nonさん、こんばんは♪
映画で言うと、『天国の口、終わりの楽園』なんかは、まんまメキシコのイメージに近いかなぁと思います。
『アモーレス・ペロス』はやっぱりいいですよね~。
デビュー作ながら、ガエル君の出演作の中で私も一番好きです。
【2006/11/27 22:34】 URL | Nyaggy #-[ 編集]
おおお~~~!!!Nyaggyさん、みっ観ちゃったのですね・・・。
いいなぁ・・・(指いじいじ中)
そうですか、今回も“眼力”が強力でしたか!
ガエルくん、髪切っちゃったんですね。
最近はマスコミから「ラテンの貴公子」などと呼ばれているみたいで、
メジャーになりつつあるのが、ちょっと寂しい今日この頃っ。
映画の方も面白そうですね! 「キング」というタイトルに深い意味があるのかな?
先日ガエルくんの「アマロ神父の罪」を観ましたよ。
ううう~、衝撃でした。相変わらず悩める若者の役はハマリ役で、
やっぱりオーラがあるなぁと思いました。
【2006/11/27 23:26】 URL | Carolita #-[ 編集]
Caroli-taさん、こんにちは~♪
ウフフ、見ちゃいました!
「ラテンの貴公子」って、なんだか笑えるフレーズですね(笑)。ラテンのブラピって書かれてるのも見たことありますけど、こういう言われ方はどうにも微妙な感じが…。
『アマロ神父の罪』、ご覧になったんですね~。
こちらも神父役なので、キリスト教的要素たっぷりですよね。
彼には、このまま順調にキャリアを積んでいって欲しいです。
【2006/11/28 12:46】 URL | Nyaggy #-[ 編集]
Nyaggyさん、こんにちは☆
またまたバトンをお回ししております。
お忙しいようで有れば、スルーして下さってOKです。
宜しくお願いしますぅm(_ _)m
【2006/12/01 19:24】 URL | non #FXbBe/Mw[ 編集]
こんばんは。初めまして。

『モーターサイクル・ダイアリーズ』でガエル君の虜になってしまいました。
今回も危険な魅力全開ですね。

今度ガエル君を観られるのは『バベル』。
こちらもものすごく期待しています。

TBを送ったのですが、うまく送れなかったかもしれません。
重ねて送られているかもしれません。ごめんなさい。
【2007/01/20 23:41】 URL | あむろ #y.6mc9WE[ 編集]
あむろさん、こんばんは。
はじめまして!コメントありがとうございます♪
ガエル君ファンでいらっしゃるのですね~。
『モーターサイクル・ダイアリーズ』は私も好きな作品です。

『バベル』は面白そうですよね!『アモーレス・ペロス』のイニャリトゥ監督だし、個人的には役所さんも好きな俳優さんなので、色々と楽しみです。あぁっ、早く公開しないかなー!
【2007/01/21 17:35】 URL | Nyaggy #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


CAST:ガエル・ガルシア・ベルナル、ウィリアム・ハート 他STORY:海軍を除隊したエルビス(ガエル)は、会ったことのない父、デビッド(ウィリアム・ハート)に会いに行く。デビッドは街の教会の牧師をしていて、新しい家族を築いていた・・・・物語は淡々と、とても Sweet* Days【2006/11/27 20:02】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。