上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dreamgirls


監督・脚本:ビル・コンドン
キャスト:ジェイミー・フォックス ビヨンセ・ノウルズ エディ・マーフィ ダニー・グローバー ジェニファー・ハドソン アニカ・ノニ・ローズ
2006 アメリカ

■Story

1962年のデトロイト。いつの日か大舞台に立って歌う夢を見る、3人の少女がいた。ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人はドリーメッツというトリオを組み、今夜も新人オーディションに参加していた。彼女達のパフォーマンスは観客から大絶賛を浴びるが、優勝を逃してしまう。意気消沈する彼女達に、俺がプロデュースしてやる、と声をかけてきた男がカーティス(ジェイミー・フォックス)だった…。

■Review

いやぁ、面白かったです!
誰もが素直に楽しめる、上質なエンターテイメントだと思います。
特にステージのシーンは、どれも素晴らしいっ!

それにしても、ジェニファー・ハドソンがすごい!
何も知らずに見ていたら、ビヨンセではなくてジェニファーが主演だと思ってしまったかも。彼女が"助演"女優賞っていうのは、何だかズルイような気もするなぁ…。

以前に『シカゴ』を観た時は、『めぐりあう時間たち』を観たすぐ後にハシゴしたので、どうしても『めぐりあう…』の事が頭から離れなくてぐちゃぐちゃと考え事をしてしまい、あんまり集中して観られず、失敗でした。。。今回はその反省を踏まえて(笑)、これ1本だけを気合を入れて観にいったので、気持ちよ~く鑑賞することができました。

ビヨンセってこんなに美しい人だったの?というのもビックリなんですが、一方のジェニファー・ハドソンはすっごくキュート。特にきょとんとした表情が、たまらなくかわいいっ!!もちろん、歌声の素晴らしさは言うまでもありません。エフィの我が強くて奔放なところは子供っぽくもあるけれど、そこが魅力でもあるんだよね。

それと、エディ・マーフィが嬉しかったです。
スクリーンで彼を見るのは何年ぶりだろう??
彼の演じるジミーという役柄も、とても人間臭くて好きだなぁ。

さて。この映画を見終わった後、久しぶりに無性に洋楽が聴きたくなって(最近は邦楽…というより吉井和哉ばっかり聴いてたので)、The Cranberries やら Nirvana やらを久々に堪能しました(セレクションが古いくてスミマセン。しかも全然ジャンル違いますけど)。

音楽をテーマにした作品って、それだけで楽しめてしまう部分があるので、なんだか3割増しくらいお得な気がします♪

☆公式サイトはコチラ



Nyaggyさん、これ本当に素晴らしかったでしょ~~
十分楽しめたようで私もとっても幸せです。
私は見たくて見たくてすっ飛んでいったんですけど
シネマ会員ポイントがたまってタダで観てしまったんです。
こんなに感動してタダ見じゃ申し訳ない(^^;;;
だから2度目はちゃんとお支払いしました(爆)

ビヨンセは「ピンクパンサー」で見た時もゴージャスでとてもキレイだったけど
さらに磨きがかかったというか、今作出演にあたり10キロも減量したと
芸能ニュースにあったのでディーナを演じるにあたっての意気込みがすごかったんでしょね。
エディ・マーフィの活躍も本当にうれしい!
どのキャストに対しても惜しみない拍手をおくりたいと思います。
【2007/02/25 23:08】 URL | ジュン #6ZS2/17k[ 編集]
ジュンさん、こんばんは♪
わぉ!既に2回ご覧になってるんですね!

私は、てっきりビヨンセは今回が銀幕デビューかと思ってたんですけど、いくつかの作品で既に演技してるんですよね。そうそう、今回10kgも減量したと聞いて、その意気込みがすごい!と思いました。彼女は本当に美しかったです~。
エディ・マーフィを含め、他のキャストも皆素晴らしかったですね。
【2007/02/25 23:36】 URL | Nyaggy #-[ 編集]
Nyaggyさん、こんにちは。

も~ほーんとっ、素晴らしい作品でしたよね。
この作品を見ようか見まいか悩んでいた自分がバカらしいっ!
冒頭から勢いのある音楽で観客を一気に魅了して、
あっという間に『ドリームガールズ』の世界に引き込まれてしまいました。

Nyaggyさん!!
『シカゴ』も秀作ですよ!
コレがある限り、他のミュージカル作品はトップの座に上り詰められないんじゃないかな?
もう一度『シカゴ』を見るべし!
【2007/02/27 14:18】 URL | swallow tail #-[ 編集]
スワロさん、こんばんは♪
分かりますっ。
最初っから最後まで、どっぷりと浸らせてくれますよね~。
ステージシーンがホント多くて、楽しかった!

『シカゴ』はですね、キャサリン・ゼタ・ジョーンズがやたらカッコよかったという印象だけ残ってます。あと、クイーン・ラティファ!
やっぱり、も一回観るべき(笑)?…そうします~。
【2007/02/27 19:53】 URL | Nyaggy #-[ 編集]
Nyaggyさん、こんにちは♪
歌とか音楽を題材にした作品って大好きです!
先日のアカデミー賞で再びビヨンセとジェニファーがパフォーマンスを見せてくれたので嬉しかったです~。
エディが助演男優賞を取れなかったのだけは少々残念に思いました(泣)
【2007/03/02 09:47】 URL | ミチ #0eCMEFRs[ 編集]
ミチさん、こんにちは。
コメント&TBありがとうございます♪
アカデミー授賞式での、ドリームガールズチームのパフォーマンスは、見事でしたよね~。CCまで出てたし。
私も、エディにオスカー像をあげたかったです。
アラン・アーキンももちろんいいんですけど、やっぱり今回はエディでしょ!って思っていたのに、残念。
【2007/03/02 12:48】 URL | Nyaggy #-[ 編集]
Nyaggyさん、こんばんは~。
おお!皆さんかなりの高評価で、ますます見たくなってきました!
予告しか見ていませんが、あまりにシュープリームス極似の、特にダイアナ・ロスらしきビヨンセのカットがギョギョッとするほどソックリでビックリしちゃいました~。
ジェニファー・ハドソンの歌、早く聴きたいわぁ~!

そして・・・おお~!吉井さんといえば、イエモンじゃあないですか!
「タクティクス」が密かに好きでした(笑)
The Cranberries に Nirvana。。。わはは、さすが同世代。
うんうん、わかるわかる~!昔輸入CDをジャケ写買いして「リンガー」を聴いた時は、電流が走りましたね~。
Nyaggyさんを再び洋楽に走らせたほどの「ドリームガールズ」、
アカデミーのパフォーマンスを見たかったです!



【2007/03/03 19:26】 URL | Carolita #-[ 編集]
Caroli-taさん、こんばんはっ。
まだご覧になってないんですね。
ぜひぜひ堪能してくださいませ~。
絶対楽しめると思いますよ。

イエモンお好きでしたか!密かに(笑)?
私はソロになった今になって、どっぷりファンになっちゃいました。
その辺のちっちゃいコメントに反応してもらうと、なんか恥ずかしい…(笑)
実はビヨンセ自身のアルバムも友人に借りて聞いてみたんですけど…残念ながら、こちらは楽曲があまり好みではなかったんですよね。映画の中でのパフォーマンスはすご~く良いんですけど。
【2007/03/03 22:37】 URL | Nyaggy #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


【DREAMGIRLS】2006年/アメリカ 監督:ビル・コンドン出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィーアニカ・ノニ・ローズ、ジェニファー・ハドソンステージへの夢を賭け恋に歌に情熱の全 BLACK&WHITE【2007/02/25 23:01】
CAST:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、エディ・マーフィー 他ゴールデン・グローブ賞作品賞 最優秀助演女優賞、最優秀助演男優賞 受賞アカデミー賞 助演女優賞 助演男優賞 他ノミネートSTORY:1962年、デトロイト。エフィ Sweet* Days【2007/02/26 08:40】
映画館にて「ドリームガールズ」 トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを元ネタに映画化。エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、ローレルの3人組は、コーラスグループ“ドリーメッツ”を結成し、成功を夢見てニュー ミチの雑記帳【2007/03/02 09:45】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。