上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン・ジャックへの道

監督・脚本: コリーヌ・セロー
キャスト:ミュリエル・ロバン アルチュス・ド・パンゲルン ジャン=ピエール・ダルッサン マリー・ビュネル
2005 フランス

■Story

それまでお互いに疎遠で、全く異なる生活を送っていた、ピエール(アルチュス・ド・パンゲルン)、クララ(ミュリエル・ロバン)、クロード(ジャン=ピエール・ダルッサン)の3人は、亡き母親の遺言により、半ば強制的にスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの巡礼路を一緒に旅することになってしまう。彼らの他に、ガイド役のギィを含めて全部で9人のメンバーが、それぞれの思いを胸に旅立っていくが、その前途はかなり困難で…

■Review

暴風の吹き荒れるなか家路に着いたけれど、気分はとっても晴れやか。
歩きなれた街の景色でさえ、キレイと感じてしまう。
実はさほど期待していなくて、「巡礼の道筋と風景が楽しめればいいや」程度に思っていたのですが、思いのほか良い作品に巡り合えて、なんだか得した気分です。

フランスのル・ピュイからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまで巡礼の道を旅する9人の、心温まるロードムービー。

サンティアゴ・デ・コンポステーラは、聖ヤコブ(西語ではサンティアゴ、仏語ではサン・ジャック)の遺骸が祭られており、イェルサレムやローマと並んで、キリスト教の三大聖地の一つ。

作品中で、アラブ人のサイッドとラムジィが「聖ヤコブはアラブ人をたくさん殺した」と言っていたので、気になって調べてみたところ…聖ヤコブの遺骸が発見された9世紀のスペインは、ちょうどレコンキスタ(国土回復運動)の最中で、彼はイスラム勢力に対抗するキリスト教勢力の象徴とされたため、モーロ人(アラブ人)殺しの聖ヤコブと呼ばれた…そうです。

私自身は無宗教ですが、巡礼の旅には心惹かれるものがあります。
人は、何を思って巡礼の旅に出かけるんだろう?

この作品の中に出てくる登場人物達は、信仰心からではなくて、諸事情から参加した人達ばかり。「自分探しの旅」と言ってしまうとありきたりだけれど、1500kmもの長い巡礼路を仲間と旅するうちに、知らずと自分自身を見つめなおしていくその過程が興味深い。

亡き母親の遺言によって、半ば強制的に参加することになったピエール、クララ、クロードの3兄弟。特に、地位とお金に執着している長男ピエールと、毒舌な長女クララのケンカなんて本当に中学生並みで(殴り合いとかしちゃうし!)、見ているこちらもいい加減うんざりしてくる。でも、最初は顔を合わせればケンカばかりだった兄弟達が、少しずつお互いに心を通わせていく様子は素敵です。

9人の参加者達は皆個性的だけれど、私が一番心惹かれたのは何といっても、アラブ系の青年ラムジィ。失読症でフランス語もあまり上手くない彼は、一見ちょっと頭が足りなく見えるけれど、実はそうじゃない。痛いくらいに無邪気で純粋で、それでいてちゃんと他人を思いやる事ができる優しい彼の存在に、とっても癒されます~。

特に、ラムジィとクララとのエピソードが秀逸。
クララがラムジィに文字を教えることになった時の、二人のやりとりには泣けてしまう。

時折参加者達が見る夢の映像がシュールで、まるで抽象絵画を見ているようでした。
マグリットが描く絵の世界みたい。この演出、好きですね~。

この巡礼路は、世界遺産にも登録されているそう。
美しい自然や建築物など、参加者達の目を通じて景色を追うだけでも楽しめます。

☆公式サイトはコチラ



うわぁ~!Nyaggyさんのレビューを読んでいるだけで、なんだか目の前に巡礼の風景がパァ~ッと浮かんできました。

歴史って繰り返されるんですね。
アラブ人はペルシャ人をたくさん殺し、聖ヤコブはアラブ人をたくさん殺した。まだ自分が生まれてもいなかった時代の悲しい争いに
思いを馳せながらその道を歩く時、今自分が生きている瞬間は大きな歴史のうねりのほんのひとかけらもなくて、現実の悩みがすごくちっぽけなものに思えたり、なんだか身が清められるような気がするのかもしれませんね。

この映画、すごく見たいです! レンタル屋さんに置いてあるかな?
素敵な映画を紹介してくださって、なんだかわたしまで得した気分になりましたっ♪ ありがとうございます!
【2007/05/30 23:35】 URL | Carolita #-[ 編集]
Caroli-taさん、こんばんは。
あわわ、なんだか恐縮です…っ(汗)
作品自体は、いかにもミニシアター系でこじんまりと
してるんですが、オススメですよ~。
実は冒頭ではいまいちテンポがつかめなくて、う~ん…と
思ってたんですが、すぐに話に引き込まれてしまいました。
レンタルもきっと出る…はず!
なので、ぜひぜひご覧になってくださいませ~。
【2007/05/31 22:09】 URL | Nyaggy #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。