上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産)

監督・脚本 : 森田芳光
キャスト: 佐々木蔵之介 塚地武雅 常盤貴子 沢尻エリカ 北川景子
2006 日本

■Story

間宮兄弟は、東京の下町のマンションで一緒に暮らしている。兄の明信はビール会社の商品開発研究員、弟の徹信は学校の公務員。一緒に野球観戦をしたり、ビデオ鑑賞をしたり、仕事以外の時間はいつも一緒で、自分達の世界で幸せに暮らしている。彼女はいない。ある日、彼らはそれぞれの意中の人を誘って、家でカレーパーティを開こうと計画する…。

■Review

30過ぎ独身。「そもそも恋愛の範疇外」な間宮兄弟の、ちょっと奇妙な共同生活。
そんな二人の日常と恋愛を、ゆるりと描いたお話。

いい年した男兄弟が商店街でグリコだなんて、メルヘンの世界だわ。
特に大きな変化や進歩もないお話だけれど、このゆるさ加減が好きです。

私は普段ほとんど本を読まないのですが、江國香織はお気に入りの作家。
『東京タワー』や『冷静と情熱のあいだ』など、彼女の原作はこれまでにいくつか映像化されていますが、映像としては私はこちらの作品が始めてです。

江國香織のどこが好き?と聞かれれば、きっと文章が好きなんだと思う。
彼女の選ぶ言葉は、非常に「正しい」言葉として、自分の中に入ってきて、体の隅々で消化されていくような感じがする。それと、世間的にはちょっと風変わりだったり、どうしようもなくダメな人達を愛おしく描いている所も好き。

実は「原作と全然違う」という意見もよく目にしたのですが、私の場合はこちらの本は未読だったので、先入観なく観ることができました。でも、江國さん独特の「間」というか、雰囲気のようなものは感じることができたような気がする。それとも、これは監督である森田さんの味なのかな?

全体的に、どこか懐かしい雰囲気の作品ですよね。
冒頭のグリコもそうだし、ベランダで花火、モノポリー、コーヒー牛乳…。

塚地がいい味出してます。
この作品で、日本アカデミー賞新人賞とかいくつか受賞しているけれど、それも納得かな。彼は、これからも出演作が増えそうですね。

お兄ちゃん役の蔵之介さんは、普通にカッコいいような気がするけれど。
沢尻エリカとの、ビデオ屋でのやりとりが好き。

マイペースな母親役の中島みゆきとか、暑苦しい同僚役の高島政浩など、脇役のキャラも面白くてよかったです。



和田アキ子がエリカ様の目に余る行動にブチギレて制裁をするらしい
【2007/10/05 17:55】 URL | 恋瀬家乙女 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


北川景子北川 景子(きたがわ けいこ、1986年8月22日 - )は、兵庫県神戸市中央区 (神戸市)|中央区出身の俳優|女優。本名同じ。プロフィール*身長160cm。*星座は獅子座。血液型はO型。*スターダストプロモーション所属。*大阪女学院中学校卒業、大阪女学 ことねの部屋【2007/08/23 02:18】
「モップガール」北川景子(きたがわけいこ、恵子)谷原章介(たにはらしょうすけ)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070908-00000133-sph-ent女優の北川景子(きたがわけいこ、恵子)(20)が、10月スタートのテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「モップガール」(... テレビドラマランド【2007/09/08 21:04】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 And life goes on, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。